スタッフコラム

lead_staff

[ 2016.04.08 掲載 / 2017.08.21 更新 ]

Z/Xスタッフによる制作コラムです。
様々な担当から制作にまつわるよもやま話をお伝えしてゆきます。

   
イグニッション久保田 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
ゲームデザイナー八ッ塚 01 02 03 04 05
強欲の使者カナコス 01 02 03 04 05
みずいろ浮遊霊 01 02 03 04 05 06 07 New!!
サンドバッグ山本 01 02
営業アラマキアライミネタ 01 02 03 04 05 06 07
なるほどナス 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 New!!
モザイク齋藤 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13

[ 2017.08.21 追記 ]
・「魔人ブラグ様のカード紹介コーナー!」第4回を掲載しました。

魔人ブラグ様のカード紹介コーナー!

第4回 サマ・ドラ ディンギル編 (2017.08.21)

ブラグ

▶ 我輩の挨拶

やぁ、諸君。
夏真っ盛りだな。
我輩は本当に暑いのが駄目なので、この時期ばかりは海で生活する[マーメイド]達が羨ましくなる。

諸君も夏休み真っ最中か、そろそろ夏休みの頃合だろう。
休みの間は、海に行ったり山に行ったり、ゼクスタに参加して「夏の思い出」をたくさん作ってくれたまえ。
人生は短い… だからこそ、可能な限り楽しんだもの勝ちなのだ。

さて、諸君に夏の更なる楽しみを提供すべく、今週も8月24日(木) に発売予定の「サマ・ドラ」から新カードを紹介する。

サマ・ドラ

先週は「ドラゴン」関連のカードを紹介したが、今週は「ディンギル」関連のカードを紹介するぞ。
「叛逆の狼煙」で強化を受けたディンギル関連のカード達は、「サマ・ドラ」でさらに強くなる!

▶ カード紹介

閃銀の白肌アメノムラクモ

アメノムラクモ
E09-005「閃銀の白肌アメノムラクモ」

懐かしの「アメノムラクモ」が、ディンギルLvをサポートするゼクスとなった!
遂にディンギルLvを上げる自動能力と、ディンギルLvを併せ持つゼクスが登場だ。

ディンギルLv2の起動能力で、スクエアにある相手のゼクス1枚に3000ダメージ&手札を1枚除外して1枚引く。
起動能力はプレイヤースクエアのゼクスにもダメージを与えられる点に注目したい。

世界焼尽の剣レーヴァテイン
創星六華閃ガーンデーヴァ

また、手札を除外する際に[マイスター]を選べば、「世界焼尽の剣レーヴァテイン」の自動能力をサポート可能!
ディンギル型[マイスター]デッキ、特に「ガーンデーヴァ」デッキと好相性な1枚となるだろう。

創星六華閃アメノムラクモ

過去の自分自身とも相性抜群だ。「閃銀の白肌アメノムラクモ」でディンギルLvを上げながら3000ダメージをノーマルスクエアのゼクスに与え、「創星六華閃アメノムラクモ」の起動能力でさらに8000ダメージ!
パワー11000以下のノーマルスクエアにある相手ゼクスを破壊しながら、手札が増えるナイスコンボだ。

ペイン・オン・ザ・ビーチ クルシフィ

クルシフィ
E09-037「ペイン・オン・ザ・ビーチ クルシフィ」

「冥土三姫」の一人が水着で登場!
「閃銀の白肌アメノムラクモ」と同様にディンギルLvを上げてくれる、ディンギル型デッキには頼もしい1枚だ。

自動能力は簡単に言うと、相手のターンのメインフェイズ開始時、相手の手札が4枚以上あれば、4枚になるように手札をトラッシュに置かせる能力だ。
相手の手札が多ければ多いほど強力になるので、青のカードが持つ「手札に戻す」系の能力と組み合わせるのが面白そうだな。
相手の手札が4枚以下でも最低限「相手の手札にあるカードを確認できる」ので、能力が無駄にならないのもポイント。

他にも、[ウェイカー]を多用するデッキは「手札を使わずゼクスを展開できる」ゆえに手札を多く抱えやすい。
そういう相手の手札は「ペイン・オン・ザ・ビーチ クルシフィ」でガッツリ削ぎ落としてやろう。

冥土三姫 磔刑人形クルシフィ
冥土三姫 火刑人形スティカ
お手入れ乱れ切りキャンディ

相手の手札をジャスト4枚に減らした後は、「冥土三姫 磔刑人形クルシフィ」&「冥土三姫 火刑人形スティカ」や「お手入れ乱れ切りキャンディ」で残りの手札もガンガン減らして行こう。
「冥土三姫 火刑人形スティカ」は[ウェイカー]だが、手札を削る能力は一級品。自分のデュナミスと相談して2枚ほど枠を作ってあげたい。
うーむ、見目麗しい手札破壊デッキが組めそうだ。

サマーナイトビート フロート

フロート
E09-013「サマーナイトビート フロート」

過去、人々に[マーメイド]最強と謳われた「フロート」がディンギルLvを得て復活!

ゼクスの位置を入れ替える、「フロート」おなじみの自動能力もパワーアップ!
相手のゼクスも選べるようになったことで、自分のゼクスと相手のプレイヤースクエア横を守るゼクスの位置を入れ替えれば、あっという間にライフを奪うチャンスを作れるぞ。
また、相手のゼクスを手札に戻す能力も得たことで、他の[マーメイド]が移動するスペースを確保可能となった。

風切る風歌ミリィ
星屑の旋律コルト

ここ最近は[マーメイド]を多くデッキに入れることで真価を発揮するカードも多く登場している。
これらのカードを組み合わせることで、ディンギル型[マーメイド]デッキを作れそうだ。

『源海』に歌う者エクトール
涅槃永奏ケルト
XIフラッグス クローディア

「『源海』に歌う者エクトール」でディンギルLvを上げ、「涅槃永奏ケルト」や「サマーナイトビート フロート」の移動能力で「XIフラッグス クローディア」の自動能力による破壊を狙う戦略もあるぞ。
諸君、ディンギル型の「ゼクス移動コントロール」なんて玄人チックなデッキは如何かね?

誘惑の黒ケィツゥー

ケィツゥー
E09-028「誘惑の黒ケィツゥー」

闇墜ちしたケィツゥー、今回はディンギルLv持ち。
ウェイカーLv持ちの「黄泉路を駆ける聖騎士サー・ガルマータ」と相反するLvを持っているぞ。
離婚調停寸前、別居中の夫婦の如く、一緒のデッキ(家)に入れられるのを拒んでいるかのようだ。

ディンギルLv3と重めのレベルを持つが、ノーマルスクエアの相手のスリープしているゼクスをデッキの下に置きつつ、自分のターンと相手のターンで異なる効果を追加で発揮する面白い起動能力を持っている。

自分のターンであれば、ライフを1枚増やした後にライフから1枚を手札に戻す。ライフの中身を確認しながら、手札も1枚増える強力な能力だ。
相手のターンであれば、相手のスクエアにあるゼクスを1枚選び、パワーを5000下げる。相手のプレイヤースクエア横に置けば、攻撃されてもパワーを下げて自身を守り、生き残れば相手のライフを奪いに行けるわけだ。

ロウブリンガー アネート

「ロウブリンガー アネート」と合わせれば、「絶界」&パワー+2000に加え、相手のターン中にパワーをマイナスする能力も絡めて鉄壁の「ケィツゥー」をプレイヤースクエアに用意できるだろう。
ディンギルLv3とゼロオプティマ5を両方達成するのは難しいが、チャレンジする価値はありそうだ。

暗黒騎士 慕情のケィツゥー
ケィツゥーの部下ロライマ
ケィツゥーの部下マシャール

そして、カード名に「ケィツゥー」を含むカードもこれで9種類目だ。
「ケィツゥーの部下ロライマ」から「ケィツゥー」を出す白単ディンギル型「ケィツゥー」デッキを組んでみるのも面白いかもしれん。もちろん「ケィツゥーの副官マシャール」も忘れるなよ。

あぁ、ちなみに「マシャール」も「サマ・ドラ」に登場しているぞ。
彼女も「ケィツゥー」とお揃いのディンギルLv持ちだ、期待してくれたまえ。

▶ 次回の我輩

さて、今週で「サマ・ドラ」のカード紹介は終了となる。
2週を通して、諸君のデッキを強化してくれそうなカードや、デッキを組みたくなるようなカードは見つかっただろうか?
我輩のコラムでデッキ構築欲が刺激されたのであれば幸いだ。

次回は新情報、もしくは面白いデッキの情報を入手したら更新する予定だ。

第3回 サマ・ドラ ドラゴン編 (2017.08.08)

ブラグ

▶ 我輩の挨拶

やぁ、諸君。
久しぶりだな。

前回コラムの次回予告にて『「叛逆の狼煙」を使った面白いデッキを見つけ次第、コラムとして紹介する』と書いたな。

あれは嘘だ。

いや、諸君を騙そうと思ったわけではないのだ!
ちゃんとイグニッションガールズのデッキを紹介しようとしたのだ!!
だが、イグニッション久保田のガードを破れず、彼女達のデッキリストを入手できなかったのだ!!!

(前回のコラムでも書いたが、奴は我輩を「危険魔人物」だからガールズに会わせない!と言って譲らんのだ)

我輩はコラムを書くネタがなくなり、困り果てていた。
だが、涙で仮面を濡らす我輩に「救いの光」が差した。まるで夏の陽気な太陽の光… そう。

サマ・ドラ

8月24日(木)に発売予定の「サマ・ドラ」に収録される「現在未公開の新カード情報」を入手したのだ!
と、いうわけで。今回は入手した8枚の「サマ・ドラ」新カードから4枚を紹介!
「ドラゴン」に関連するカード達をお見せするぞ。

▶ カード紹介

おねだりサマーナイト胡喜媚

胡喜媚
E09-001「おねだりサマーナイト胡喜媚」

現在「クロエ」デッキで人気を集める「胡喜媚」が、イグニッションアイコンを持って登場!
登場すればデュナミスの[ドラゴン]を表向きにできる、俗に言う「ドラゴンLvアッパー」だ。

極麗六鳥 籠絡の胡喜媚

起動能力は「極麗六鳥 籠絡の胡喜媚」のようにゼクスを除外する能力だが、今度は「コスト6以上」のゼクスを除外できる… つまりコスト7の[ウェイカー]や、[ディンギル]全般を対処可能となる。
ドラゴンLv4とそこそこ高いレベルを要求されるが、コスト3で相手の重量級ゼクスを除外できるのは見事!

ただし、「極麗六鳥 籠絡の胡喜媚」と異なり、「おねだりサマーナイト胡喜媚」の起動能力は自分のターンにしかプレイできないので注意しておこう。

夏色ジェラシー インウィディア

インウィディア
E09-032「夏色ジェラシー インウィディア」

デススミス商会の会長である、大人気ゼクス「インウィディア」が、今度はドラゴンLvアッパーとして登場!
自動能力で手札から1枚をチャージに置けるので、コスト5以上のカードを置いて黒の覚醒条件をサポートしつつ、相手の小型ゼクスを破壊できる。
「Lv上げ」「覚醒サポート」「除去」と様々な仕事をこなす器用な1枚だ。素晴らしい!

覆滅へ誘う剣獄レルムレイザー
滅天竜ラストゼオレム

自動能力でコスト5以上のカードではなく[ドラゴン]を種族に含むカードをチャージ置けば、「覆滅へ誘う剣獄レルムレイザー」や「滅天竜ラストゼオレム」の覚醒条件もサポート可能する。
黒を含むドラゴンデッキや、黒のウェイカー型デッキには救世主とも呼べるカードだな。素晴らしい!

言理の混沌アリス

また、同じくドラゴンLvを持つ「言理の混沌アリス」も合わせて使える1枚だ。
アリスで「夏色ジェラシー インウィディア」をトラッシュから手札に戻せるので、再び登場させてドラゴンLvを上げる動きも強力!

黒のウェイカー型デッキを組もうと思っている諸君は、「夏色ジェラシー インウィディア」をしっかり確保しておくのだぞ。
いやー、会長は本当に素晴らしい!!!

※編集注:今回のブラグコラム原稿料の一部が「デススミス商会」から支払われているため、「会長」へ過剰に気を使っているようです。

二人の夏空アネート

アネート
E09-027「二人の夏空アネート」

[ガーディアン]のなかでもトップクラスの人気を誇る「アネート」が、私服に続いて水着デビュー。
この前(B17-050「あなたへの素顔アネート」)はピクニックに行って、今度は海か。羨ましいな。
我輩なんか、この炎天下のなか部屋に篭って原稿を… この話は辞めよう、悲しくなる。

ダークシールド アルテソンラフ

「二人の夏空アネート」が登場すると、チャージからコスト3以下のゼクスを1枚リブートで登場させられる。
「ダークシールド アルテソンラフ」を登場させれば、さらに追加で[ガーディアン]が登場!
わずか5コストで、3枚のゼクスが展開可能だ。うーむ、最近の[ガーディアン]の展開力は凄まじいな。

列神天使ガムビエル

また、「アネート」と登場させたコスト3以下のゼクスを降臨条件で破壊し、「列神天使ガムビエル」を登場させるのも強力な一手となりそうだ。
デュナミスにドラゴンが2枚必要なので枚数調整は大変だが、可能ならガムビエル1枚を忍ばせておきたい。

海辺に咲く龍花 娑伽羅

アネート
E09-046「海辺に咲く龍花 娑伽羅」

ポスターでいち早くお披露目されていた、水着姿「娑伽羅」の能力を大公開! Lv能力を2つ持っているぞ。
ドラゴンLv3の能力は攻撃時にノーマルスクエアの相手のゼクス1枚をリソースに置く能力。
コストに関係なく相手のゼクスをリソースに置けるのが強力だな。

ドラゴンLv6の能力はデッキの上5枚から2枚のゼクスを選んでリソースに置く能力。これである程度、狙ってゼクスをリソースに仕込むことができるわけだ。

八大龍王 娑伽羅
想いを込めて 娑伽羅

そこで活躍するのが、リソースからゼクスを登場させる「八大龍王 娑伽羅」と「想いを込めて 娑伽羅」だ。
リソースに置いたゼクスを、この2枚の起動能力でリソースからスクエアに展開しよう。
「海辺に咲く龍花 娑伽羅」でイグニッションアイコンを持つゼクスをリソースに置いて、「想いを込めて 娑伽羅」のゼロオプティマ5をサポートできるのも素晴らしい。

翠竜の桜翼 娑伽羅

もちろん、コスト5以上のゼクスを2枚リソースに置いて、「翠竜の桜翼 娑伽羅」の覚醒条件をサポートすることも可能だ。

この「海辺に咲く龍花 娑伽羅」を使った歴代「娑伽羅」コンボは、[ホウライ]デッキの新戦術として活躍してくれそうだ。

▶ 次回の我輩

次回も引き続き「サマ・ドラ」の新カード情報だが、今度は「ディンギル」に関連するカードを紹介する。

「叛逆の狼煙」でグッと強化されたディンギルLvを持つカード達。
Z/X日本選手権 2017 東日本地区予選にて「ディンギル型」デッキが結果を残し、デッキの中核となった「終末の四大天使 神炎のメタトロン」の評価がグンと上がったのも記憶に新しい。

静かに流行の兆しを見せる「ディンギル型」デッキのブーム…
次週のコラムと共に、諸君にもディンギルという名のビッグウェーブに乗ってほしい。

ゼクスと空想の庭

第7回 CDの話 (2017.07.31)

公式サイトとストーリー執筆担当のみずいろ浮遊霊です。

8月に入り、EXパック「サマ・ドラ」の発売が近付いてきました。
あらかじめお伝えしておきますと、こちらの商品に記載されているフレーバーテキストは、物語本編とは一切関係がありません。

無理やり海水浴シチュエーションにもっていけないこともなかったのですが “自分とこの世界が大変な時にコイツなにしてんだよ!w” 的なことを言われるキャラクターが不憫かなあと、親心が働いてしまいました。
わりと呑気な緑の世界の住人ならいざ知らず、青の世界や白の世界に至っては戦争まっただなかですから。

さて、今回は近々リリース予定のCD類についてお伝えします。

まずは9月17日(日) 開催「ゼクストリーム 2017.AUTUMN in 秋葉原」の物販商品から!
Twitterで本日より行われている描き下ろしイラスト公開企画の、トップバッターを飾ったやつです。

NF DramaCD12「さみしがりアニムスとぬいぐるみフレンズ」

おなじみドラマCDシリーズの第12弾です。
年に4本くらい発売されているため、1弾からまる3年が経過したということでしょうか。早いものです。

登場キャラクターについては前回のコラムでお伝えした通り、アニムス、ミカエル、リゲル、フィーユの4人。
収録カードの関係上、ジャケットにはピュアティもいますが、名前だけの登場となります。

DramaCD12
Illust. 斎創

ここで、キャスト陣を発表しましょう!

リゲルとフィーユは過去作に出演済みですので、そのまま内田彩さん小澤亜李さんにお願いしました。
それぞれパートナーとなるゼクス使いが不在のシチュエーションとなります。
ふたりの新たな一面が垣間見えるかもしれません。

ミカエル役には上柚木さくら役と同じく、立花理香さんにお願いしました。
堕天使ガムビエルに立ち向かう白の世界の正規軍リーダーである彼女に、果たして、アニムスのわがままを聞き入れている余裕などあるのでしょうか!?
実際のところ、まさしく “白の世界が大変な時にコイツなにしてんだよ!w” 状態に陥っています。
ミカエル様、ほんとすみません。

そして、完全新規の配役となるアニムス役は加隈亜衣さんにお願いしました!
物語の中心人物である彼女にはキャラクターソング《寂しがり子悪魔》も歌唱いただいています。
ドラマパートともども近日中に試聴可能となりますので、お楽しみに!

Character Song Album「All of You」

これまで発売されたドラマCD収録の楽曲(1〜10)を集め、イグニッションガールズによるZ/Xテーマソング《君のすべて》を新規収録したCDです。
オリジナルXIII Type.VII, Type.XI による、おバカな掛け合いが繰り返されるミニドラマも収録されています。

CharacterAlbum
Illust. ここあ/工画堂スタジオ

ジャケットイラストは Type.VII 役のイグニッションガールズ・春村奈々さんのコスプレをした Type.VII と、Type.XI 役のイグニッションガールズ・星谷美緒さんのコスプレをした Type.XI です。
ややこしい。

XXxXーXxXCD付きXーX「XXX&XXX」

CharacterAlbum

秋のゼクストリーム物販商品には、もう1点、CD関連のものがあります。
断片的な情報をもとに、勘の鋭い人であれば今週中にも概要を察することができるかもしれません。

なお、これらの詳細告知を含む「ゼクストリーム特設サイト」は8月中順の公開を予定しています。

NF DramaCD13「ボコす(仮)」

ちょっと気が早いのですが、新規CDをもう1枚。
こちらは秋のゼクストリームで販売される商品ではありません。

CharacterAlbum

ドラマCD登場回数最多を誇るあの人物が、ついに主役を張る時が来ました。
現在、彼女の周辺にいる赤の世界と黒の世界のキャラクターからも数名登場させたいと考えています。

ちなみに本件は、ドラマCDオーディション4位に輝いたピュアティの出演までに、さらにお時間をいただくご報告も兼ねています(つまり、ここでもまだ出て来ません)。
ファンの皆様には大変申し訳ありませんが、何卒、長い目でお待ちください。

◆ ◆ ◆ ◆

さて、ドラマCDシリーズの中で唯一「非売品」の製品があるのをご存知でしょうか。
第6弾「りげる★くらいしす」……あづみとリゲルが、ガルマータや出雲と遭遇するお話です。
初回限定セットの同梱物であるため再生産できずにいたのですが――

あづみ&リゲルも登場するコミカライズ企画がスタートした記念に!

いっそのこと、無償公開しました!!

ドラマパートの全編をお楽しみいただけます。
現状では無期限設定としてありますが、予告なく公開を打ち切る可能性もありますので、ご容赦ください。

ページトップへ