スタッフコラム

lead_staff

[ 2016.04.08 掲載 / 2018.04.02 更新 ]

Z/Xスタッフによる制作コラムです。
様々な担当から制作にまつわるよもやま話をお伝えしてゆきます。

   
Z/X制作チーム 01
イグニッション久保田 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
ゲームデザイナー八ッ塚 01 02 03 04 05
強欲の使者カナコス 01 02 03 04 05 06
みずいろ浮遊霊 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
サンドバッグ山本 01 02 03
営業アラマキアライミネタ 01 02 03 04 05 06 07 08
なるほどナス 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16
モザイク齋藤 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13

[ 2018.04.01 追記 ]
・メジェド様の「めじぇめじぇWAY」第1回を掲載しました。

めじぇめじぇWAY

第1回 散歩は好きか? (2018.04.01)

(注:日本語に翻訳してお伝えします)
(注:当記事はエイプリルフールのジョークニュースです)

メジェド様1

我が名はメジェド。

わずかな奇跡を起こせる程度の、どこにでもいる神。
其れ以外に取り立てて語る話はない。

目からビームを発射するだろう、だと?
どこで聞いたのやら。

いかにも。
我が破壊光線には街ひとつを吹き飛ばす威力がある。

だが、安心するが良い。力なき者よ。闇雲に破壊の力を行使したりはせぬ。
ディンギルと呼ばれし猛々しくも傲岸不遜な神々とは異なり、我は温厚なり。
人類に対しても寛容である。

アライ「メジェド様、お茶をお持ちしました」

……死せよッ!

メジェド様2

さて、此度、我が降臨したのはほかでもない。

なるほどナスという者がいる。
Z/X開発スタッフのひとりだ。

奴は以前、直属の上司であるイグニッション久保田へ挑んだ。
だが、Z/Xプロデューサーの立場を利用するIG久保田は「ヘルシュート」など卑劣な戦術を用い、なるナスを惨殺。
どうやら、テストプレイという名の遊戯だったらしい。

酷なことをする。
慈悲はないのか。

アライ「め、メジェド様……。お茶がお口に合わないようでしたので、練馬特産ブロッコリーのバーニャカウダを――」

メジェド様3

我が飲食物を摂取できないことは一目瞭然であろう。
無礼者めが。

ヘルシュートから2年。

エジプトまで渡航し、新たな力を得んと我を訪問したIG久保田から聞いた話だ。
死の淵から復活を遂げたなるナスは、いまやZ/Xディレクター。Dナスとなった。
IG久保田の寝首をかこうと静かな炎を燃やしているという。

我は神。
我が双眸に敬虔なるIG久保田は可愛く映る。

我は神。
多少なりとも内に悪戯心を抱く。

もし、我がDナスに手を貸せば、どうなる?
必ずや下克上が実現するであろう。

刮目して見よ。
自ら考案せし新システム「メジェド様のお散歩」により、驕れるIG久保田が打ち負かされる瞬間を!

愚か者の末路か……。
我を信じぬからああなる。必然にして必至。
哀れなり。

メジェド様4

悲しみの涙がこぼれ落ちるなど、いつぶりか。
見れば、我が破壊光線の洗礼を受け、地上は焼け野原ではないか。

おまえは生きているか?
……返事がないな。

我は行く。
生命がまだあるなら、我への信心を忘れぬようにな。

メジェド様5

ページトップへ