スタッフコラム

lead_staff

[ 2016.04.08 掲載 / 2018.11.19 更新 ]

Z/Xスタッフによる制作コラムです。
様々な担当から制作にまつわるよもやま話をお伝えしてゆきます。

   
Z/X制作チーム 01 02
イグニッション久保田 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
ゲームデザイナー八ッ塚 01 02 03 04 05
強欲の使者カナコス 01 02 03 04 05 06
みずいろ浮遊霊 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11
サンドバッグ山本 01 02 03
営業アラマキアライミネタ 01 02 03 04 05 06 07 08
なるほどナス 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
モザイク齋藤 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13

[ 2018.11.19 追記 ]
・「魔人ブラグ様のカード紹介コーナー!」第7回を掲載しました。

魔人ブラグ様のカード紹介コーナー!

第7回 ゼクステージ! (2018.11.19)

ブラグ

▶ 我輩の挨拶

お久しぶりだ!諸君。
本当に久しぶりだな、エンジョイ!!

随分前にイグニッション放送局に出演したのだが、あまりの緊張で我輩らしさを見せられず…
これはイカン!と思った我輩は、憎きアガリ症を克服すべく最近まで修行の日々を送っていたのだ。
あと、我輩の魔人口調?も「生放送の際は聞き辛いだけ」と指摘され、言葉遣いについても学んだ。

私は、言葉遣いがとても丁寧な、紳士的で親切な魔人です。

という感じで喋れるようになったぞ。 どうだ? すごくいい魔人みたいだろう?
我輩の近況はここまでにして、今回も新カードの紹介だ!

ゼクステージ!

発売間近のEXパック「ゼクステージ!」より、再録カードの紹介!
そして、我輩の作った「アイドルデッキ」について紹介していこう。

▶ ゼクステージ!とは?

カードを紹介する前に、まずは「ゼクステージ!」というEXパックについておさらいしよう。
なぜアイドルをプロデュースすることになったのか、我輩が独断と偏見でまとめてみた。

「ペクティリス」というゼクスが空前絶後のアイドルブームを巻き起こす。
緑の世界には多くの注目が集まり、噂では多大な経済効果がもたらされた… らしい。

赤・青・白・黒の世界も、ペクティリスのようなアイドルを強く欲した。
そして、各世界から1人ずつ、計4人の「アイドル候補生」ゼクスが選出される。

しかし、彼女達がアイドルとして一人前になるには「ゼクス使い」によるプロデュースが必要不可欠だった!
絆の力と適切なプロデュースなくして、アイドルは成立しないのだ。

世界は今、ゼクスをプロデュースできる「ゼクス使い」を探している…
そう、諸君だ。 諸君「自身」に彼女達のプロデューサーとなってほしいッ!

彼女達のためのデッキを構築し!
彼女達と絆を深めて、IGOBによってきらめくステージへと導き!!
彼女達を一人前のアイドルとして活躍させるのだッ!!!

諸君自らがプロデューサーとなり、推しアイドルと一緒に戦うデッキが組めるEXパック。
それが「ゼクステージ!」というわけだ。 アイドルと一緒にエンジョイ!と言えば伝わるかな?

さて、「ゼクステージ!」には、赤・青・白・黒から4人のアイドル達の新規カードに加え、彼女達のデッキ構築をサポートする再録カードが収録されている。
「ペクティリス」に続く4人のアイドル達のパックという特性上、緑のカードは2種類の再録のみ!
他は赤・青・白・黒のカードが大半を占める、特殊なEXパックなのだ。

では、「ゼクステージ!」に収録されるカード達を紹介していこう。

▶ プロデュース待ちの候補生たち

これが各世界を代表する、4人のアイドル候補生だ。

星を見るプリズム
ハードトレーニング ニュー
可愛いミーリィ
不機嫌なアグリィ

赤の「プリズム」、黒の「アグリィ」はウェイカーLvを持っているため、彼女達のデッキは「ウェイカー軸」のデッキを組むことになるだろう。
逆に、青の「ニュー」、白の「ミーリィ」はディンギルLvを持つ… そう、こちらのデッキは「ディンギル軸」のデッキを構築することになるわけだ。

面白いのは、 [マイスター]といえば「ガーンデーヴァ」でディンギル軸!というイメージが強かったが、「プリズム」の登場によりウェイカー軸のデッキも組みやすくなることだ。
そう、各アイドルたちはすべて、それぞれの種族に新たなデッキの軸をもたらすように作られている。
4つの種族デッキ構築に新たな可能性をもたらすニューフェイス… それが、このアイドル候補生なのだ!

では、いよいよ本題。
彼女達のデッキ構築を助ける、再録カードの数々を紹介していこう!

▶ 再録カード① ディンギルLvアップイベント

Z/X16弾「神域との邂逅」より、待望のディンギルLvアップのイベントが再録!

イル・イムマル
アブブ・カブラ
イル・ラク・サアル
ルガル・イダパ
ギグ・キ・ヘガル

この再録は「ニュー」と「ミーリィ」のデッキ構築をサポートしてくれる。
プレミアムパック「ゼクプレ」にて「猛撃の勇角エイクスニール」や「イヴィルベイン エミクス」が再録されたことで、ディンギルビートの活躍を目にする機会が増えた昨今、それらのデッキを構築したかった諸君にも嬉しい再録といえるだろう。

また、再録カードはフレーバーテキストが新しくなっている点も注目!
特に「イル・イムマル」のイナンナによる熱いネルガル推しは必見だ。

▶ 再録カード② ウェイカーLvアップイベント

ディンギルLvを上げるイベントが再録されたならば… もちろんこちらも再録!
Z/X18弾「覚醒する希望」より、ウェイカーLvアップのイベントだ。

再生の胎動
機術の胎動
精神の胎動
死廃の胎動
枝植の胎動

これらは「プリズム」と「アグリィ」のデッキ構築をサポートしてくれる。
とくに「再生の胎動」は勝利を目指すガチなデッキから、キャラクター愛あふれるカジュアルなデッキまで幅広く採用される人気のイベント。 この再録によって入手しやすくなるのが嬉しい1枚だ。
また、「枝植の胎動」はエラッタ版のカードテキストが「覚醒する希望」のイラストで収録されているので、こちらのイラストを好んで使用していた諸君には待望の1枚と言えるだろう。

▶ 再録カード③ 過去のゼクスもアイドル姿で登場&再録!
精錬研磨こだち
若きシティガード イオ
パラソル・エンジェル プリュイ
波打ち際のアリス
ひたむきアイドルこだち
エレクトリックアイドル イオ
天使なアイドル プリュイ
不思議の国のアイドル アリス

「ゼクステージ!」では、いくつかのゼクスがアイドルとして活躍する姿もエンジョイフレームで登場。
それぞれが「プリズム」「ニュー」「ミーリィ」「アグリィ」のデッキを強力にサポートするカードとなっている。
また、アイドルではない彼女達のカードもデッキ構築をサポートするカードとして再録されているぞ!

▶ プロデューサー ブラグ(略称:ブラグP)ここに爆誕!

アイドルをプロデュースしたことなど、長い人生で一度もない我輩。
なるほどナス改めD(ディレクター)ナスにその話をしたところ「人生を損している」と言われ、「ゼクステージ!」発売前にイグニッション久保田に頼み込み、特別にデッキ構築… いや、プロデュースした。

さて、我輩がプロデュースするアイドルは… 「ミーリィ」だ!

ミーリィ

意外であろう? 我輩にとっては、心底いけ好かない[エンジェル]のゼクスだ。

※ブラグ様は黒の世界からやってきた[ディアボロス]です。

しかし、今回は特別な機会ということで、あえて普段は選ばないような選択をした。
我が人生において、エンジェルをプロデュースする経験は良いスパイスとなるだろう。

▶ ブラグPによるデッキプロデュースッ!

「ゼクステージ!」に収録されているカードと、我輩の秘蔵ストレージからカードを引っ張り出し…
組み上げた「ミーリィ ♡ 魔人流プロデュース」デッキがこれだッッッ!!!

デッキ
(画像クリックでめちゃくちゃ拡大表示するぞッッッッ!!!!)

このデッキを構築して驚いたのが「ゼクステージ!」に再録されている白のカードがほぼすべてデッキに入ったことだ。
「精神の胎動」だけは音楽性の違いにより我輩のデッキから脱退したが、それ以外はすべて使用している。

パラソル・エンジェル プリュイ
ハッピーバケーション アウート
イル・ラク・サアル
砂神の楼閣ルル

「パラソル・エンジェル プリュイ」はライフ&チャージ入れ替えが頼もしい。
「ハッピーバケーション アウート」はディンギルLvアップに加えトラッシュ対策と攻撃役となる。
「イル・ラク・サアル」はディンギルLvアップ、相手の3コスト以下のゼクス対策と不動の強さ。
「砂神の楼閣ルル」は降臨による破壊でチャージを増やしつつ、能力でチャージを1枚しか消費しないのが魅力だ。

そして、何よりも嬉しい再録だったのが「終末の四大天使 神鎌のアザゼル」だ!

終末の四大天使 神鎌のアザゼル

このカードで「イル・ラク・サアル」か、IGOBイベントである「ミーリィ 可憐の契り」を手札に戻すことで相手にプレッシャーを掛けられるのだ。

▶ 「ミーリィ ♡ 魔人流プロデュース」デッキの動かし方

デッキの戦略は「チャージからスクエアに[エンジェル]を登場させる」こと。2種類の「ミーリィ」を筆頭に、チャージから続々と[エンジェル]を展開できるようになっている。

可愛いミーリィ
懲罰の天使ナカザニエ
誇りの従天使セルヴィタ
“可憐契騎”ミーリィ

たとえば「“可憐契騎”ミーリィ」で「誇りの従天使セルヴィタ」をプレイヤースクエアに登場させ、チャージから「懲罰の天使ナカザニエ」が登場。
合いの手でディンギルを降臨させて[エンジェル]を破壊。 チャージに置き、さらに「懲罰の天使ナカザニエ」でチャージから… といった具合に、[エンジェル]がチャージからガンガン登場するだろう。
攻めるときは常に強く!激しく!フォルティッシモに!

“可憐契騎”ミーリィ
ミーリィ 可憐の契り
終末の四大天使 神鎌のアザゼル

「“可憐契騎”ミーリィ」は攻撃させることはほぼ無いため、自分のプレイヤースクエアの横に登場させるのがグッド。その「“可憐契騎”ミーリィ」の前のスクエアに別のゼクスを登場させれば、相手はミーリィの対処に苦労するだろう。
仮に破壊されても「終末の四大天使 神鎌のアザゼル」が「ミーリィ 可憐の契り」を回収していれば、相手は再び現れる「“可憐契騎”ミーリィ」と、シフトの「【恩讐刃神】始極焉ギルガメシュ」に怯えることになるのだ!

デッキ戦略の要となるチャージは「燃えるエモーション フラーマ」と2種類の「プリュイ」で準備する。序盤は彼女達によるチャージ入れ替えを重視し、中盤以降のIGOB&[エンジェル]展開につなげるといいだろう。

燃えるエモーション フラーマ
パラソル・エンジェル プリュイ
天使なアイドル プリュイ

自分は後ろに引っ込み、チャージから戦力を用意するミーリィ…
まるでバックダンサーに爆弾を持たせ、何度も突撃させているようにも見える。
うーむ、なんともハードかつヘヴィでロックンロールなデッキに仕上がった。 さすがは魔人流!

▶ ゼクステージは11月22日発売!

今回は「ゼクステージ」のカードと、我輩の「ミーリィ」デッキを紹介した。 「ゼクステージ」は白以外にも多くの再録カードが含まれている。 それらの多くは、我輩のミーリィデッキのように諸君のアイドルデッキ構築を強力にサポートしてくれるだろう!

もう少し余裕があれば、我輩とっておきの「アイドルと相性の良いカードセレクション」を紹介したかったのだが…

魔鋼の鉄拳師ルスティン
オリジナルXIII Type.I “A-Z”
夢富の簒奪者マンモン
▶ 次回の我輩

「ゼクステージ!」のカード紹介は以上となる。

諸君のアイドルデッキ構築意欲を刺激できたなら幸いだ。
我輩のように、ここからアイドルと共にプロデューサーデビューしようではないか!

そして、来る2018年11月25日はゼクストリーム!
なにやら様々な催し物が予定されているそうで、我輩も今からワクワクが止まらんぞ!

ゼクストリーム

あっ、そういえば…
デッキを作る際にDナスのデスクに立ち寄ったのだが。
ヤツのデスクの上に、なにやら禍々しくて大きな魔導書が置かれていた。

あれはなんだ?
まるで、一部の人間には正気でいられないものを内包しているようだった。
まさか… あれもゼクストリームの催し物のひとつなのか? 恐ろしい。

では、最後に我輩のコラムを読んでくれた諸君に感謝を。
そして、我輩の再登場を望み、希望してくれた諸君にはたくさんの感謝を。

次回の予定は未定だが… きっと、今回のようにどこかで出会う日もあるだろう!

イグニッション久保田のデッキ構築術

第22回 EXパック「E☆2(えつ)」のカードでデッキを組む (2018.08.30)

皆さん、こんにちは。
Z/Xエグゼクティブプロデューサー イグニッション久保田です。

今回はZ/Xの新商品、EXパック「E☆2(えつ)」発売を記念し、エグゼクティブプロデューサー自ら商品の楽しみ方をお届けしたいと思います。

このEXパック「E☆2(えつ)」は4名のイラストレーターの描くキャラクターたちに赤青白緑をそれぞれ担っていただいていています。
種類数こそ38種と少なめですが、各色を組み合わせることで作れるデッキのパターンが結構あり、2色もしくは3色にすることで色々なデッキを組むことができるのが特徴です。

可愛い女の子たちが満載のEXパック「E☆2(えつ)」なので、これでZ/Xを始めてみようと思う方も多いと思いますが、流石に始めてすぐデッキを組むのは難しいのでは…ということで、今回はEXパック「E☆2(えつ)」だけで構築されたデッキ、所謂「E☆2単」デッキの作り方とオススメのデッキを紹介していきたいと思います。

「E☆2単」デッキの作り方
1.好きなイラストレーター・キャラクターを選ぼう!

EXパック「E☆2(えつ)」に興味を持ったということは、君はイラストレーターのファンか、好きなキャラクターがいるということでしょう(断定)。
“好きこそ物の上手なれ” といいますが、やはり最初は好きなものを選ぶのが一番です!
EXパック「E☆2(えつ)」は色ごとにイラストレーターやキャラクターがまとまっているので、まずはその色を選ぶところから始めましょう。

2.もう1色選ぼう

EXパック「E☆2(えつ)」は種類数が少なめなので、残念ながら1色だけで「E☆2単」デッキを組むことはできません。
そこでもう1色を選んで組み合わせる必要があります。

オススメの色の組み合わせは以下の通り。
それ以外の組み合わせも可能ですが、ちょっとカードが足りないため3色目を入れる必要があります。
特に理由がなければ、最初はこの中から組むことをおススメします。

赤+白
赤+緑
青+白
青+緑

3.「えつみん」を選ぼう

EXパック「E☆2(えつ)」にはデッキに1種類だけ入れられる「Z/X OB」というカードが2種類収録されています。
(ちなみにどちらも「えつみん」です!)
この2種類の「えつみん」こと「“はじめまして”えつみん」と「“頑張ります”えつみん」から1種類を選びます。

“はじめまして”えつみん
“頑張ります”えつみん

どちらを選んでも大丈夫なので、好みで選んでOKです!
選べない人は「“頑張ります”えつみん」の方が初心者向けなので、そちらをおススメします。

新人アルバイト えつみんの誓い

ちなみにこれらのカードを使うのに必要な「新人アルバイト えつみんの誓い」も忘れずにデッキに入れておきます。

4.デッキの枠を埋めていこう

Z/Xではデッキの中に最初から役割の決まったスロット(枠)がいくつかあるので、そこから埋めて行くのが良いでしょう。
少し難しいですが、下記の内容に従ってカードを選んでいけば一旦は大丈夫です。
後は実際にそのデッキで遊んで見ればすぐに色々なことが理解できるはずです。

▶ デッキの構築

50枚のカードで構成されていて、同じカード名のカードは4枚まで入れられます。
決まっている枠はイグニッションアイコンイグニッションを持ったカードを20枚入れることと、常在スタートカードと書かれたカードを1枚入れることです。

遅刻しちゃうかも! まい
新婚気分で 白峰莉花
今日は海デート! てんちゃん
ぷにぷにキュート くまのもも

イグニッションアイコンイグニッションを持ったカードは、各色に複数種類あります。

仲良し姉妹 くるみ&しずく
仲良し同級生 白峰さん&青山さん
仲良しNo.1 つきみ&ゆきみ
仲良しフレンズ クロ&モカ

常在スタートカード」と書かれているカードは、各色に1種類ずつあります。

ちなみにイグニッションアイコンイグニッションを持ったカードはピッタリ20枚デッキに入れる必要があるので注意しましょう(19枚や21枚ではいけません)
さらにこの20枚の中に常在ライフリカバリーと常在ヴォイドブリンガーを持ったカードを4枚ずつ入れることができます。
これらは必ず入れる必要はありませんが、ピンチの際に助けになってくれることもあるカードなので、慣れてくるまでは4枚ずつ入れておきましょう。

料理はおまかせ? てんちゃん
びっくりイースター うさぎのモカ

常在ライフリカバリー」を持ったカード。

明るい巫女さん 小桃
体育の時間 青山澄香

常在ヴォイドブリンガー」を持ったカード。

EXパック「E☆2(えつ)」は種類数が多くないため、選んだ2つの色のカードを枠に沿って入れて行けば大体収まるはずです。
残り29枚の枠にはコスト4以上のカードと「新人アルバイト えつみんの誓い」を入れておきましょう。
最初は下記の枚数に沿って入れていくのが無難ですが、慣れたら色々試してみましょう。

コスト4:6〜8枚。
コスト5:6〜8枚。
コスト6以上:9枚〜13枚。
「新人アルバイト えつみんの誓い」:4枚。

Z/Xはコスト3以下の大抵のカードはイグニッションアイコンイグニッション常在スタートカードを持っていますが、例外的に持っていないカードもあります。

ご主人大好き てんちゃん

EXパック「E☆2(えつ)」であれば「ご主人大好き てんちゃん」がそうです。
このカードをデッキに入れたい場合は、上記の枚数からコスト6以上の枠を2〜3枚くらい削って入れてみましょう。

▶ デュナミスの構築

Z/Xには通常のデッキ以外にもう1つデッキがあり、「デュナミス」と呼ばれています。
デュナミスは4枚の「Z/X OB」の上部分と10枚の「Z/X EX」の合計14枚で構成されます。
(Z/X OBの下部分は1枚だけ、デュナミスとは別に用意します)

デュナミスはデッキと違って必ずその枚数のカードを入れる必要はないので、自分が持っているカードの枚数が満たない人は持っている分だけ入れておけば大丈夫です(例えば「Z/X OB」2枚と「Z/X EX」5枚でも構いません)。

「Z/X OB」はこの記事の最初の方で選んだ「えつみん」がそれです。
選んだ方の「えつみん」を入れましょう。

今日も元気に ケイ
暑いのは苦手 青山澄香
ふわふわな一日 ここあちゃん
猫ちゃんメイド くまのもも

「Z/X EX」は各色に1種類ずつあるので、選んだ色の「Z/X EX」を入れればOKです。

ハッピーアニバーサリー えつみん

もう1種類ある「ハッピーアニバーサリー えつみん」は色がなく、デッキを作る際にどの色を選んでいても入れることができます。
持っているなら是非とも入れておきましょう。
入れる枚数は下記の通りでOKです(デュナミスに「Z/X EX」を10枚入れる場合)。

「ハッピーアニバーサリー えつみん」:3〜4枚。
選んだ色の「Z/X EX」A:3〜4枚。
選んだ色の「Z/X EX」B:3〜4枚。

さあ、これで大体デッキになったはずです!
つくったデッキを手に友達と対戦するもよし、全国のカードゲームショップで開催中のイベント「ゼクスタ」に参加するもよし!
君に楽しいZ/Xライフを!

ゼクスタロゴ

ゼクスタ

さて、デッキの組み方は以上ですが、ここからはもっと手っ取り早く “デッキの完成形が知りたいんだ!” という人向けの内容になります。
一刻も早くEXパック「E☆2(えつ)」で遊びたい!という人はぜひ参考にしてください。

オススメデッキその1「赤緑」

シンプルイズベスト!
リソースを増やして高パワーゼクスで相手を圧倒!

デッキリスト:赤緑E☆2単

赤緑 デッキ写真

赤の攻撃力と緑のリソースブースト力を組み合わせたデッキです。
動きはシンプルで、緑のカードでリソースを増やし、増やしたリソースで多くのカードをプレイして相手のライフを攻めまくります。

序盤はウェイカーLvを上げつつ、「びっくりイースター うさぎのモカ」「猫ちゃんメイド くまのもも」「仲良しフレンズ クロ&モカ」でリソースを増やしてきましょう。
“相手よりちょっと(2〜3枚)リソースが多い” くらいの状態を作れればOKです。

びっくりイースター うさぎのモカ
猫ちゃんメイド くまのもも
仲良しフレンズ クロ&モカ

リソースが増えたら、手札からガンガンカードを使って相手のライフを攻撃して行きましょう。
特に「Z/X OB」の「“頑張ります”えつみん」から「ピュア・ウェディング しずく」とコスト3のゼクスを登場させ、一気に攻撃する様は圧巻。

デッキ1セット

「攻撃は最大の防御なり」なこのデッキ。
攻撃は得意でも防御はやや不得手です。

ミステリアスガール アリア

相手の攻撃は「ミステリアスガール アリア」で凌ぎ、基本的には攻めるスタイルを重視して行きましょう。

オススメデッキその2「青白緑」

相手の動きを妨害して勝利を目指そう!

デッキリスト:青白緑E☆2単

青白緑 デッキ写真

「青」と「白」の利点はその防御力にあり!
このデッキは「小休止のタイミング 白峰莉花」「いつも一生懸命 ここあちゃん」「仲良しNo.1 つきみ&ゆきみ」など相手の序盤の攻勢を妨害するカードが満載。
対戦の序盤は相手の攻勢を封じつつ、ウェイカーLvを上げて行きましょう。

小休止のタイミング 白峰莉花
いつも一生懸命 ここあちゃん
仲良しNo.1 つきみ&ゆきみ

攻め手は「スイートサマーバカンス くまのもも」です。
このカードをウェイカーLv4の状態で「“はじめまして”えつみん」の能力を使いトラッシュから登場させることで、さらにリソースからもう1枚コスト7以下のゼクスを登場させることができます。
そこで登場させるコスト7以下のゼクスは「紅葉の和 青山澄香」がおススメ!
常在レンジ2を活かして、通常の攻撃範囲外から相手のプレイヤースクエアを狙い撃ちしましょう!

デッキ2セット

これらを登場させ、さらに「ご主人さま大好き てんちゃん」をプレイすることができれば、相手もそう簡単に対処することは出来ないでしょう。

ご主人大好き てんちゃん

「“はじめまして”えつみん」で「スイートサマーバカンス くまのもも」をトラッシュから登場させるためには、「スイートサマーバカンス くまのもも」をしっかりトラッシュに置いておく事が重要です。
このデッキは手札のカードをトラッシュに置く能力を持つ「体育の時間 青山澄香」や「仲良しNo.1 つきみ&ゆきみ」などのゼクスが多いので、手札に来た「スイートサマーバカンス くまのもも」はしっかりとトラッシュに置いていきましょう。

体育の時間 青山澄香
仲良しNo.1 つきみ&ゆきみ

このデッキを使うときは

・ウェイカーLvを4にする
・「スイートサマーバカンス くまのもも」をトラッシュに置く
・「紅葉の和 青山澄香」をリソースに置く

この3点を念頭に置いてプレイしましょう。

オススメデッキその3「赤白」

ゼクス破壊はお任せ!
押されている状況でも一発逆転!

デッキリスト:赤白E☆2単

赤白 デッキ写真

「赤」のダメージを与える能力と「白」のパワーをマイナスする能力は相性抜群!
その中でも「料理はおまかせ? てんちゃん」の能力は強力で、自身の攻撃と組み合わせればパワー12500までのゼクスを破壊することが可能です。

料理はおまかせ? てんちゃん

相手がスクエアをゼクスで埋め尽くしたような状況でも、スクエアをこじ開けて「“頑張ります”えつみん」からの「ピュア・ウェディング しずく」+コスト3のゼクスで相手のライフを奪い去りましょう!

デッキ3セット

オススメデッキその4「赤青白」

パワー5000が強い!
序盤を制して勝利へ一直線!

デッキリスト:赤青白E☆2単

赤青白 デッキ写真

能力を持っていないゼクス…と侮るなかれ!
能力を持たないゼクスは「パワーが高い」という特徴があります。
1ターン目に登場するパワー5000には、それだけでゲームの行方を決定づけるパワーがあるのです!

EXパック「E☆2(えつ)」に収録されたコスト3パワー5000のゼクスは「遅刻しちゃうかも! まい」と「新婚気分で 白峰莉花」の2種類。
それらを採用したのがこのデッキです。

遅刻しちゃうかも! まい
新婚気分で 白峰莉花

赤と青には常在ライフリカバリーを持ったゼクスがいないため、白を少しだけ足してあります。
2種類のコスト3パワー5000のゼクスを筆頭に序盤から積極的に相手のライフを狙って行きましょう。

速攻が持ち味のデッキですが、「仲良し姉妹 くるみ&しずく」や「アルバイト中の白峰莉花」「体育の時間 青山澄香」のお陰で手札が減りづらいデッキになっているため、粘り強く戦う事も可能です。

仲良し姉妹 くるみ&しずく
アルバイト中の白峰莉花
体育の時間 青山澄香

たくさんの手札をフルに使って相手のライフを削り切りましょう!

皆さんもEXパック「E☆2(えつ)」でZ/Xをエンジョイしてくださいね!

EXパック「E☆2(えつ)」

ページトップへ