スタッフコラム

lead_staff

[ 2016.04.08 掲載 / 2017.04.17 更新 ]

Z/Xスタッフによる制作コラムです。
様々な担当から制作にまつわるよもやま話をお伝えしてゆきます。

   
イグニッション久保田 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 New!!
ゲームデザイナー八ッ塚 01 02 03 04 05
強欲の使者カナコス 01 02 03 04
みずいろ浮遊霊 01 02 03 04
サンドバッグ山本 01 02
営業アラマキアライミネタ 01 02 03 04 05 06
なるほどナス 01 02 03 04 05 06 07 08 New!!
モザイク齋藤 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

[ 2017.04.27 追記 ]
・「魔人ブラグ様のデッキ紹介コーナー!」第2回を掲載しました。

魔人ブラグ様のデッキ紹介コーナー!

第2回 赤緑界賊 (2017.04.27)

ブラグ

▶ 我輩の自己紹介

やぁ、諸君。元気かな?
我輩だ。

前回の記事は楽しんで頂けただろうか?
ちなみに、繰り返し言うが仮面の下はトップシークレットだ。
我輩の素顔について詮索すると、イグニッションが当たり辛くなるから辞めたほうが賢明だぞ?

さて、前回「ゼクストリーム 2017.SPRING in 池袋」のゼクス道場にて自慢頂いたデッキから選んで紹介したが、今回も我輩のハートにグッ!と来たデッキを見つけたので紹介したいと思う。
デッキは「赤緑 界賊」だ!

▶ 赤緑 界賊

より詳細にデッキリストを確認したい方はこちら

デッキ写真
デッキ写真

デッキ自慢及びコラム掲載の許可、デッキについて熱く語ってくれたミツオ殿には本当に感謝しているぞ!

メタルカードの相馬殿、懐かしいな… 界賊達もホロバージョンを採用している。
このようなデッキの「こだわり」や「オシャレ」は、とても大事だと思う。
我輩はカードだけでなく、デッキのオシャレポイントを見つけるのも大好きだ。

▶ デッキの3大ポイント

さぁ、ミツオ殿に語ってもらったデッキ自慢を我輩がさらに詳しく、熱く説明しよう。
界賊デッキを組んでみようかな… と考えている諸君も、ぜひ参考にしてくれたまえ!

ポイント1 デッキの切り札もしくはキーカード
七海界賊ジョン・ラカム
息災を祈る犬娘ウェアコリー
繁栄の女神 木花咲耶姫

メインは「七海界賊ジョン・ラカム」
他にも連続でゼクスを展開できる「息災を祈る犬娘ウェアコリー」「繁栄の女神 木花咲耶姫」。

ポイント2 デッキの動かし方
序盤
炎華の妖蛇ラミア
嫉妬の蛇鬼 清姫

まずは「炎華の妖蛇ラミア」や「嫉妬の蛇鬼 清姫」等で[ウェイカー]を表向きにしていこう。
「羞花閉月の美女 大喬」のためにウェイカーLv3まで上げておきたい。
リソースに[ブレイバー]を優先して置いておけば、「沈魚落雁の美女 小喬」の起動能力で「嫉妬の蛇鬼 清姫」を登場させて更なるLvアップも可能だ。

中盤
沈魚落雁の美女 小喬
羞花閉月の美女 大喬

ウェイカーLv3に上がっていたのならば、「羞花閉月の美女 大喬」で「界賊」達や「繁栄の女神 木花咲耶姫」を手札に加えておこう。
「沈魚落雁の美女 小喬」から「羞花閉月の美女 大喬」を登場させる姉妹コンボも必見だ。

終盤
七海界賊ジョン・ラカム
繁栄の女神 木花咲耶姫

手札に蓄えたゼクスを、スクエア狭しと大 展 開 !
「七海界賊ジョン・ラカム」を登場させ、相手のゼクスを界賊で破壊して界賊の展開を狙おう。
手札に界賊がない or 相手のゼクスがいない場合は「繁栄の女神 木花咲耶姫」や「息災を祈る犬娘ウェアコリー」でゼクスを展開!
スクエアが自分のゼクスで埋まる姿は圧巻だぞ。

息災を祈る犬娘ウェアコリー
嫉妬の蛇鬼 清姫
昇熱の『壊做』ナナヤ

「息災を祈る犬娘ウェアコリー」は自動能力で「嫉妬の蛇鬼 清姫」等を登場させ、「昇熱の『壊做』ナナヤ」の降臨に繋がる。 1枚のゼクスから連鎖的にゼクスを登場させるデッキなので[ディンギル]とも好相性だ。

デッキ・テクニック
温もりを振る舞うセージ
女界賊アン・ボニー

「温もりを振る舞うセージ」は攻防活躍する注目のゼクス。
パワー+2000は主に「七海界賊ジョン・ラカム」の自動能力をサポートするほか、相手の攻撃から自分のゼクスを守る役割も果たす。
まさに、戦士達を支える母のような存在だ。温もりと言う名のステロイドを振舞っているようにも見える。

また、「七海界賊ジョン・ラカム」の常在能力を受けた「女界賊アン・ボニー」は強力なプレイヤースクエア・キラーとなる。
自動能力でスクエアのゼクスに3000ダメージ+攻撃で9500ダメージを与え、プレイヤースクエアを守る強固なゼクスも撃ち抜くわけだ!

ポイント3 ミツオ殿からのデッキアピールポイント

「七海界賊ジョン・ラカム」からの界賊展開だけではなく、「滅神騎王アーサー」からの「息災を祈る犬娘ウェアコリー」、「繁栄の女神 木花咲耶姫」からゼクス展開など、多数のカードが起点となり大量のゼクス展開に繋がるのが魅力。
「温もりを振る舞うセージ」のパワー強化で、相手の高パワーゼクスもブチ抜く!

▶ デッキを調整するなら

天下の猿将 豊臣秀吉

Z/X 第20弾「祝福の蒼空」で登場した「天下の猿将 豊臣秀吉」を入れてみれば、より[ブレイバー]達の能力を活かす事が出来そうだ。
「羞花閉月の美女 大喬」を再登場させて手札を増やす、「繁栄の女神 木花咲耶姫」でゼクスを展開… [ブレイバー]ロマンが溢れてとまらぬ!

▶ デッキの総評

1枚のゼクスを起点として多くの攻撃手段にアクセスできる、極めて面白いデッキに仕上がっている。
デッキリストを見ているだけで様々な戦略をイメージ出来て楽しくなるぞ。
ゼクスを多数展開する戦術に「温もりを振る舞うセージ」を合わせる発想も見事だ!

同時に「界賊デッキは絶対に赤単ッ…! 無論、卑弥呼は外せないッ…!」という我輩の固定概念も破壊された気分だ。
我輩、目から鱗が止まらなかった。

▶ 次回の我輩

次回もデッキ自慢を頂いたデッキから紹介予定するぞ。

バナー

そうそう、Z/X 第20弾「祝福の蒼空」が絶賛発売中だぞ!
本日紹介した「天下の猿将 豊臣秀吉」も収録されているので[ブレイバー]デッキや界賊デッキを作っている、もしくはこれから作ろうと思っている皆は是非とも手にとって頂きたい。

ゼクスタ

また、5月よりZ/X公認大会改め「ゼクスタ」が始まる。
皆の自慢のデッキを持って、他のゼクス使いと熱い戦いを楽しんでくれ。素敵な景品も用意されているぞ!

あー! 我輩もゼクスタ参加したいなー!(原稿を催促する編集を見ながら)

最後に、我輩の熱い語りに最後まで付き合ってくれた読者諸君… 感謝している。
次回も我輩のコラムに付き合ってくれると嬉しいぞ!

プロデューサー久保田より皆様へ

封神指定に関する声明 (2017.04.17)

皆さん、こんにちは。
Z/Xプロデューサー イグニッション久保田です。

Z/Xでは毎年2回(4月・10月)のタイミングで「封神指定」の更新を行っております。
今回の封神指定の更新にあたってはユーザー様やショップ様より多くのご意見をいただきました。
いただいたご意見の中で特に重視した点としては下記の箇所になります。

1.緑という色のカードパワーの抑制
2.成功率の高いループ(もしくはそれに準じるもの)への制限
3.デッキの構築の幅を狭めるカードの制限

「1.緑という色のカードパワーの抑制」については皆様からいただいた「緑という色のカードパワーが高過ぎる」というご意見に対応したものです。
その中で我々は緑という色のカードパワーを抑制する手段として、「リソースを増やすカード」と「リソースをリブートするカード」、「増やしたリソースを利用するカード」。
そして、「それらの動き出しを早めるカード」に対して封神指定を行う判断をいたしました。

ですが、その中で「リソースを増やす」という行為は緑という色の特性であり、そこを抑制し過ぎることで今度は逆に緑という色がまったく使われなくなる可能性が大きいと判断し、今回の封神指定の更新では主に「リソースをリブートするカード」、「増やしたリソースを利用するカード」「それらの動き出しを早めるカード」に重点を置いて封神指定やエラッタを行いました。

「2.成功率の高いループ(もしくはそれに準じるもの)への制限」について我々はループ(一定の手順を繰り返す)のすべてに制限をかけることは考えておりません。
しかし、その中で著しく成功率の高く、それに対して妨害が難しいものに対しては封神指定やエラッタを行って参ります。

今回については一部カードを用いたループの成功率が非常に高いことを鑑み、それらのカードへ封神指定もしくはエラッタで対応を行うことを決定しました。

「3.デッキの構築の幅を極端に狭めるカードの制限」についてはデッキを組む際にまずそのカードありきになってしまう(デッキ構築の多様性を損なう)カードについての対応になります。

今回の封神指定の更新に際してはB15-036「道交変形セリウム」とB15-091「快速獣人ウェアプロングホーン」の組み合わせがそれに当たるとして封神指定を行うことになりました。

封神指定
エラッタ
解除(エラッタ)

我々は常にゲーム環境を健全に保つべくその状況を確認し、問題がある場合は封神指定やエラッタを行って参ります。
しかし、そのことで逆にそのカードに思い入れのある方のモチベーションを下げてしまう場合もあることから、封神指定については慎重に検討を進めております。

そして、実際に封神指定を行った場合でも、封神指定のままにせずゲーム環境の状況をみつつ、エラッタなど可能な限りの調整を行い、元々の使用感を損なうことなく、封神指定を解除するように努めて参ります。

今後もユーザーの皆様に楽しんで遊んでいただける環境を作るべく邁進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

封神指定
エラッタ

2017年4月17日(月)
株式会社ブロッコリー
Z/Xプロデューサー
久保田俊介

ページトップへ