スタッフコラム

lead_staff

[ 2016.05.20 掲載 / 2017.07.11 更新 ]

Z/Xスタッフによる制作コラムです。
様々な担当から制作にまつわるよもやま話をお伝えしてゆきます。

[ 2017.07.11 追記 ]
・第7回を掲載しました。

営業チームの「このお店どうでしょう」

第7回 Z/X学生応援キャンペーンで体験会に行ってきました! (2017.07.11)

いつもお世話になっております。Z/X営業のミネタです。
コーナータイトルと内容を変えて、今回は現在開催中の「Z/X学生応援キャンペーン」の学生向け初心者体験会の様子をレポートさせて頂きます。

「Z/X学生応援キャンペーン」では、ご応募いただいた学生グループの方がZ/Xの体験会を希望される場合、Z/X公式スタッフが訪問して大学や大学付近のお店で体験会を開催させていただいております。

そして今回体験会のためにお会いしたのは、北海道札幌市の大学「北海学園大学」の皆様です。
いきなり北の方での開催だったのでびっくりしましたが、よく考えればZ/X入門道場も僕は北海道からスタートだったのでいつものことでしたね。

そんなわけで初心者体験会の開催場所として学生さんから指定があった「古本市場トレカパーク豊平店」様にうかがうと、代表の方がいらっしゃいました。

代表の方

おお、八千代のTシャツがばっちり決まっていますね。素晴らs………………ん?
初心者……?

代表の方に詳しく話を聞いてみると、今回体験会を希望された理由はZ/X以外のカードゲームを遊んでいる友達にZ/Xを勧めるためなのだとか。
札幌でもっとZ/Xを広めたいと話しており、彼のやる気をひしひしと感じました。

そんなわけで体験会を始めてみると皆様とても呑み込みが早く、友達同士ということもあってか和気あいあいと進みました。途中で応募団体以外の方も体験会に巻き込みつつ、無事に終えることができました。

会場

体験会終了後は、お待ちかねのZ/X学生スタートセットプレゼントタイムです。何とか体験会当日までに用意が間に合ったので直接持っていきました。
なかなか良いカードが入っていると評判は上々。頑張って作った甲斐がありました。

このように、現在Z/XではZ/X学生応援キャンペーンとしてカードの提供や体験会の出張開催を行っております。
Z/Xを始めてみたい、お友達に勧めてみたいという方、ぜひご応募ください。

Z/X学生応援キャンペーン

第6回 カードショップ 彩々 (2016.12.07)

こちらでははじめまして。
スタッフコラム年内集中更新の一環として、今回ブロッコリーの “ほぼ” 西日本エリア担当営業のアラマキが執筆致します。

※近畿エリアの一部を営業のミネタが担当となりました!
 ミネタをお店で見かけた時には気軽に声をかけてあげてください。

◆ ◆ ◆ ◆

今回の更新は、11月27日(日) 英雄達の戦記X《九州編》にてお邪魔致しました鹿児島県の「カードショップ彩々」様のご紹介&イベントレポートとなります。

開催の11月27日(日)、この日の鹿児島の天気は生憎の雨模様。
イグニッション久保田からは「またか」との言葉もこぼれます。
なんでも 英雄達の戦記X各会場の “降水or降雪確率が100%を更新中” とのこと。

鹿児島県では初となる英雄達の戦記の開催に加えての雨模様、参加者は集まるのか。
心配な気持ちを抱えつつ、カードショップ彩々様に到着すると、店舗入口には参加希望の方々が多数待機されていました。
ご来場の方々の楽しみにしていただけている様子に支えられて開場準備へと取り掛からせていただきました。

ここでカードショップ彩々様のご紹介をさせていただきましょう。

路面電車

カードショップ彩々様へは路面電車(鹿児島市電)の「荒田八幡駅」そば。
路面電車を降りたら通り沿いにある神社(荒田八幡宮)の隣の建物にカードショップ彩々様がございます。

※同じくサポートショップのマンガ倉庫鹿児島店様は同じ路面電車にて「笹貫」まで行くと訪問もできるので鹿児島にお越しの際は併せてお伺いください。

街並み
天気が良い時にはお店に行くまでの間に桜島を望むこともできます

カードショップ彩々様にはデュエルスペースが48席完備!

また、来店された方々がゆっくりすごせるようにと、デュエルスペース横には自動販売機と、飲食スペースも設置!
店内にはお菓子やパン、カップラーメン等も販売されているため雨模様な日には店内で全て揃ってとっても助かります。

この日限定の施策として、SRホロが必ず当たるクジや、Z/X&サプライクジとして、デッキや各種サプライ等、お店からも英雄達の戦記Xを楽しんでいただこうとクジやセールなどモリモリとご準備いただけておりました。

ともあって、お陰様で開店から開会式までは常にレジに人が集まり、とても賑わっている様子もうかがえました。

店員さん
右:店長様 左:スタッフ様 にて皆様をお待ちしております!

さてさて、会場の準備も整ったところで開会式のスタート。
開会式の際には「どこから集まってもらえているだろうか?」と気になり、みなさんのお住まいの地域を確認してみると
半数近くが鹿児島県、1/4程がお隣宮崎県、他九州エリアからは数名、そして九州外から来た方もなんと5名もいらっしゃいました。
遠いところからのご参加ありがとうございます。

スライド

皆さまにはスライドショーと共に今回の英雄達の戦記のお題「竜陣営の世羅 VS 神陣営の邪竜バハムート」の様子が伝えられいよいよ対戦がスタート!
対戦にはイグニッション久保田はもちろん、今回は私アラマキもお待ちの方との対戦を実施させていただきました。

イグニッション
開始の掛け声はもちろん「ゼクス!アクティベートイグニッション!!」

久保田
対戦の準備に入るイグニッション久保田

ちなみにアラマキの対戦結果の方は5戦中 2勝 3敗と、少し負け越しとなってしまいましたが、楽しく対戦ができたかと思います。
対戦いただいた皆様、お相手ありがとうございました!

いつの間にか来場者も増え対戦席を増設してなおほぼ満席状態。
対戦の終わった方は神経衰弱に挑戦されたり、改めてお買い物を楽しまれたりと終始楽しんでいただけておりました。

さて、ここで英雄達の戦記X《九州編》の「赤竜 VS 世羅」ですが、みなさんの振った六面体の力は強力なものとなり赤竜の6,666を大きく上回りほぼ2倍の13,200ダメージを与え無事討伐!
最後には討伐報酬の邪竜バハムートが参加の皆様が配布され長くも短いZ/Xづくしな1日は幕を閉じました。

閉会

皆さま、ご来場いただき誠にありがとうございました。

余談ではございますが、参加者の方より「そろそろデススミス商会は、テルテル坊主のトーチャーズを作るべきでは」とのご意見も頂戴いたしました。
たぶん黒いマントに紫の羽根の生えたテルテル坊主なんだと思います。あとでプロデューサーに提案しておきたいと思います。

公認大会

毎週日曜日に開催中。

※開催日により時間が異なる場合がございます。

店舗情報

カードショップ 彩々 ( Twitter

〒890-0056 鹿児島県鹿児島市下荒田 2-7-14 久木留ビル 2階

  • 電車:鹿児島市電「荒田八幡駅」下車徒歩1分。
営業時間

平日 13:00 〜 21:00
土日 11:00 〜 21:00

※毎週火曜定休

第5回 オレンジボックス 猪戸店 (2016.12.01)

みなさま、いつもお世話になっております。
株式会社ブロッコリーの営業、アライでございます。

このコラム「このお店どうでしょう」は年内、営業チームでの集中更新を目論んでおりまして、早速新人のミネタも担当のお店を紹介することとなりました。
いやー、こうカタくてマジメな感じがいいですね! イベント等で見かけた際は是非暖かい声援を送ってあげてください。

さてさて、「Z/X取扱店舗さん」をイベントを交えて紹介するこのコラム。
ちょいと面白いタレこみをもらい、とあるサポートショップさん主催の大会に参加して来ましたので、その様子をご紹介したいと思います。

「店舗主催イベントに、営業アライが実際に参加してきた」。

今回のお店さんに行ってみましょう!

◆ ◆ ◆ ◆

さる10月30日(日)。
東京駅のホームで「踊り子号」に乗り込みました。同じ電車には大きな荷物を持った方々がちらほらと見えます。
横浜へ。熱海へ。そして伊東へ。遠くに見える重なり合った山々に胸をときめかせながら……トンネルを抜けると、そこは海岸沿いでした。

というわけで、今回の目的地は伊豆半島に位置する伊東市。
この春に「Z/Xサポートショップ」に認定させていただいた「オレンジボックス猪戸店」さん。
目指すは「第二回ソリトゥス杯」です!

駅前を降りると、そこは大混雑。電車に乗っていた荷物持ちの方々がタクシーに次々に乗り込んでいきます。
伊東は山々を背にして豊かな海の幸に恵まれた温泉リゾート地。皆様、週末をのんびりと過ごされるのでしょうか。
よくよく駅前を見渡すと、お店の軒先には海産物の干物がズラリと並び、名物料理や温泉旅館の看板が所狭しと誘惑してきます。
ああ、僕も前日入りしてゆっくりと観光すればよかった……!

ちなみに。そんな伊東駅から徒歩7分ほどのオレンジボックス猪戸店さんは、過去二回「Z/X売場コーナーコンテスト」で「小スペース賞」を受賞されています。

コナコン1

コナコン2

こちらはZ/Xマイスターさんが手ずから作成したPOPということです。
アイデアが素晴らしい……! 特に「神域との邂逅」POPは猫のシルエットが良いですね!
キャラクターの特徴をしっかりととらえた文章もGoodです。

オレンジボックス猪戸店さんのマイスターさんは知識が豊富なだけでなく、何よりご本人がZ/Xを楽しんでいらっしゃいます。
マイスターさんに勧められてZ/Xを始めた方は数知れず。近隣の方は是非一度お店に足を運んでみてください。
遠方の方は観光がてら、なんてのもいいかもしれませんね。素敵な旅行になりそうです!

ここまではお店について熱く語る営業のターン。ここからは当日のイベントについて。
今回は別会場を借りての開催ということでしたので、そちらの方へログイン。
Z/Xマイスターさん・大会運営スタッフの方々にご挨拶しつつ大会開始の時を待ちます。

開会前

「覚醒する希望」発売直後に行われたこの大会。
こちらに参加するにあたって、勿論デッキの調整は欠かさず行ってきました。
いくぞ「エヴォルシード“ウェイカー”ティラノ」!

アライ

ちーん。
1勝1敗2分け!

1戦目で「聖浄の双竜剣サー・ガルマータ」デッキと対戦することになり、お互いライフ1終了の大激戦を繰り広げたりと、非常に楽しい時間を過ごしました。
でも、これを読んでる皆さんは「紅い牙ルビーハウル」をデッキに積むのをお忘れなく! 営業アライとの約束だ!

当日はサイドイベントや物販も充実。
まさかの「静岡県民のソウルフードなパン」をいただきまして、食道楽アライは大満足でございました。

のっぽ

サイドイベントは楽しく遊べる「第一回伊豆防衛戦!?」という2チームに分かれてのランブル形式イベントでした。
遠くからやってきた「侵攻チーム」と地元の方が集う「防衛チーム」どちらが勝ち数を競うこのイベント。
開始前に突然、Z/Xマイスターさんに声を掛けられます。

「アライさんは侵攻チームの代表をお願いしますね☆」

代表は倒されると得点が2倍になるとのこと。なんてこったい!
本選も熱い対戦を堪能させてもらいましたが、みんなでワイワイと遊べるこんなイベントは本当にいいものですね!

十二使徒 白羊宮マルキダエル
審判の熾天使ウリエル

特に印象に残っているのは「審判の熾天使ウリエル」と「十二使徒 白羊宮マルキダエル」を組み合わせたデッキを使う方との対戦。
見事に上記のコンボを決められ盤面を一挙に逆転された後からドローして「究極司令官メガマイトネリウム」で更にこちらも逆転!
みんなも決めようド派手コンボ!

そして閉会式。

上位入賞の方の紹介が進み……ここで思わぬゲストが登場。

マリにゃん1

いわゆる「ゆるキャラ」がサプライズゲストとして登場するイベントとは恐れ入りました!

マリにゃん2

入賞者の方に次々に賞品をプレゼントしていくマリにゃん。実に動きがキュート。

(スタッフコラムへの掲載を快く了解していただきました。この場を借りて御礼申し上げます)

道の駅 伊東マリンタウン

こういったサプライズも含め、今回のソリトゥス杯は非常に和気あいあいとした雰囲気の中、閉会を迎えました。
これも「イベントに来た方に楽しんでもらいたい」というオレンジボックス猪戸店さんの心遣いだと思います。
店舗の外に会場を借りていただいて開催するイベント。普段よりもスペシャルなお店さんの気持ちを感じることができました。
本当にありがとうございました! 行ってよかった!

マリにゃん3

それではまた、次のお店さんでお会いできればと思います。
画面の前のあなたも是非、次回は参加してみませんか?
みんなで一緒にZ/Xをして、盛り上がりましょう!

店舗情報

オレンジボックス 猪戸店 ( 大会情報 / Twitter

〒414-0004 静岡県伊東市猪戸 2丁目 3-1

第4回 カードショップ さんれっど (2016.11.16)

いつもお世話になっております。
株式会社ブロッコリーの営業に新たに加わりましたミネタでございます。

スタッフコラム年内集中更新として、これから月に二回ほど各地のZ/X取扱い店を紹介させていただこうかと思っています。
今回は10月23日(日) に英雄達の戦記X《北海道・東北編》でお世話になった「カードショップ さんれっど」様をご紹介いたします。(画像はお店の入り口です)

入口

英雄達の戦記X《北海道・東北編》は、カードショップさんれっど(以下、さんれっど)様のお店の隣にあるスペースをお借りして開催しました。
当日は雪もちらついておりましたが、多くの方に参加していただけました。
お店の開店時間前からいらっしゃる方もおり、旭川での英雄達の戦記X《北海道・東北編》に対する地元のユーザー様からの期待感も見えました。
皆様、楽しんでいただけたでしょうか?

イグニッション久保田

ヒロイックサーガの名物と言えばZ/Xプロデューサー「イグニッション久保田」との対戦です。
イベント当日は「覚醒する希望」の発売前ではありましたが、そちらのカードをふんだんに使用したデッキで参戦していました。
これは、Z/X立ち上げ当初から行っている来場者様へのサービスです。
最新弾のカードをいち早く体験したいという方、近くでイベントが開催される際には、是非一度お越しになってください。

紹介ポイント

店内

さて、今回会場をお借りしたさんれっど様は、豊富な品揃えと、旭川有数の広いデュエルスペースを持つお店です。
店長様にお話を伺ったところ、ご利用のお客様からも遊びやすく・買いやすいお店との評価を頂いているそうで、私自身もこんなお店が近くにあれば絶対通うと思いました!

デュエルスペース

明るく広々とした店内で、ショーケースのカードもじっくり見ることができます。

シングル

また入荷した新商品の情報はお店のHPやTwitter、LINE等でいち早くお伝えしております。
通販も行っておりますので、ぜひ一度お店のWEBサイトもご覧ください。沖縄の方もお買い求めいただけるそうです。

マイスター紹介

さんれっど様は公式からもZ/Xの取扱いに詳しい店員『Z/Xマイスター』がいる『Z/Xサポートショップ』として認定させていただいています。
さんれっど様のZ/Xマイスターは、さわやん様というとても穏やかな雰囲気の方です。
好きなキャラクターはクレプスで、中でもお気に入りのカードは「宵の魔人クレプス」だそうです。

またさわやん様からは、

「Z/Xに興味のある方はお声掛けください。Z/Xユーザーの方はデッキ診断もいたします!
 スタッフは2人ともZ/X好きなのでお立ち寄りの際はぜひとも対戦しましょう!」

とのコメントもいただいております。
我こそは、という方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

公認大会

公認大会は毎週土曜日18:30から開催します。
受け付けは大会開始30分前から先着順となっております。

店舗情報

カードショップ さんれっど ( WEB / Twitter

〒078-8234 北海道旭川市豊岡 4条1丁目1-17 農協テナントビル 1F

  • バス:電気軌道バスで「豊岡4条1丁目」降車すぐのところにあります。
  • 徒歩:JR「旭川四条駅」で下車して「4条通」へ向かい、「4条通」を南東へ道なりに進みます。
    20分ほど歩くと交差点「豊岡4条1丁目」の手前にあります。

◆ ◆ ◆ ◆

以上が「カードショップ さんれっど」様のご紹介となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回も、Z/Xを応援してくださっているお店様について紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

英雄達の戦記X

第3回 ホビーステーション 仙台駅前2号店 (2016.07.15)

みなさま、いつもお世話になっております。
株式会社ブロッコリーの営業、アライでございます。

この夏、僕らブロッコリースタッフは毎週末に全国を飛び回ってイベントを開催しています。
そのイベントの名は……「神々の集い(ゴッド・コンベンション)」

「これからZ/Xを始めていくという初心者の方」、「既にZ/Xを遊んでいて熟練者という方」、みんなが一緒になって一日ワイワイとZ/Xを楽しめるイベントです。

簡単に説明しておきますと、「神々の集い」は2本のイベントから成り立っています。
ひとつは、ブロッコリースタッフがルールを講習する「初心者体験会」。
もうひとつは、対戦に勝利するたびにデッキの中身が変化していく「ハンデカード戦」。

ハンデカード

「初心者体験会」「ハンデカード戦」は基本的にはイベント開始時に並行して開始されます。
Z/Xに慣れているという方には、デッキの中身の変化していく「ハンデカード戦」を楽しんでもらい、その間、初心者の方には「初心者体験会」でルールやデッキの基本的な動かし方の講習を受けることができます。

体験会が終わるころには……そう、熟練者の方のデッキにはハンデカードが入っている状態での対戦になるのです!
初心者の方は安心してゲームに臨めるという寸法ですね。ぜひ一度いらしてください。
勿論、熟練者の方は何枚ハンデカードを抱えたまま戦えるかという記録にチャレンジしていただければと思います!

そうそう、対戦が終わった後は「コミュニケーションカード」の交換もあります。

コミュニケーションカード

スタッフもこうやって、いろんな人と交換しています。
夏が終わるころには素敵な思い出が作れることでしょう。皆さんも是非、イベントに参加して沢山集めてくださいね。

というわけで、この夏はZ/Xをやるっきゃない!
「店舗で開かれる《神々の集い》に、営業アライが実際に参加してきた」。
今回のお店さんに行ってみましょう!

店舗画像1

さる7月9日(土)。

ぷわーんと新幹線に乗ってやってきたのは仙台。
今回の目的地は、JR仙台駅から徒歩5分程の「ホビーステーション仙台駅前2号店」さん。
Z/Xを一大プッシュしていただいているお店です!

店舗画像2

ビルに入ってまっすぐ進み、5Fに上がれば、そこが仙台駅前2号店さんですね。
お邪魔しまーす!
店長様、ゼクスマイスター様にご挨拶しつつ。色々と店内をご紹介させていただきましょう。

店舗画像3

こちらは、常設のZ/Xコーナー!
フリーカード冊子の設置や、各種ポスター・Z/Xニュースがところせましと展開されています。

店舗画像4

中でも目を引くのが、このホビステZ/X通信!
なんと既に100号を超える「ホビーステーション仙台駅前2号店」のオリジナルPOP。
デッキの作成はゼクスマイスターさんが毎回手ずから行っておられるそうです。

店舗画像5

商品棚には、初心者の方でも手に取りやすいよう「フリーカード冊子」「Z/Xレンタルデッキ」の札がかかっています。
店員さんに申し出てデッキをレンタルするのに、気後れすることなくお願いできますね。
オリジナルデッキも様々な種類があり、その努力には頭が下がります。いつも本当にありがとうございます!

店舗画像6

対戦スペースには「神々の集い」に備えて、ポスターをバッチリと貼りだしていただきました。
神側についたまさかの五人が印象的な「裏切りの連鎖」、7/28(木) ともう間もなくの発売です!

などとやっているうちに、いよいよ「神々の集い」開始時間が迫ってきます。
実は当日はあいにくの雨。みなさんが来てくれるかなとハラハラしていたのですが……

店舗画像7

用意したスペースから溢れるぐらいの人にお越しいただきました!
席の奥に参戦している、なるほどナスもニヤケ面で喜んでいます。
モザイク斎藤や、お店のゼクスマイスターも参戦し、大いに盛り上がっていましたね!

そしてハンデカード戦を実際に体験した皆様からは、阿鼻叫喚の嬉しい悲鳴が。
勝てば勝つほど、デッキのキーカードが失われたり、ライフリカバリーが1枚1枚となくなっていったり。
どう挽回して勝ちへの筋道を立てていくかが問われるところです。

そんな中で「深緑の中の夢幻 紅姫」デッキを持ち込まれる勇者もおられました。
コンボ色の強い「紅姫」デッキでは、キーカード1枚の重みが大層凄いことになっていたんじゃないかな……敬意を表します!

店舗画像8

全5回戦が終了した後は、お楽しみ抽選会! ちょっとした粗品を配布させていただきつつ、ここでお店さんから重大発表が。
以前にも「日本選手権プレ」の際に予選という形で共同開催させていただいた「フィーユ杯」の第6回の開催が決定したとのことです!

仙台駅前2号店 スタッフブログ
仙台駅前2号店 Twitter

こちらも、午前は初心者体験会・午後からは本大会という形になっています。
久しぶりに遊ぶなんていう方でも安心して参戦できますね。
……え? デッキがないですって?

純白の双翼

これひとつでZ/Xが始められる! 楽しく遊べる!
すべてが詰まったスターターデッキ「純白の双翼」好評発売中です!

でも本当に戦えるの? と疑っている方もおられるかと思います。
そこで今回は「神々の集い」であまり対戦ができなかった分、終了後に「ホビーステーション仙台駅前2号店」様のご厚意で開催していただいた、ミニトーナメントに参加してきました。
うおお、いっくぞー!

アライズィーガー

優 ☆ 勝 !!
デッキは「純白の双翼」から「神域との邂逅」収録の「アルバイト中のフィエリテ」を足したデッキです。

動かし方がわからない、なあんて方は是非ゼクスマイスターさんに聞いてみてください。
「ホビーステーション仙台駅前2号店」では、とびっきりの腕を持つゼクスマイスターさんが教えてくれますよ!

それではまた、次のお店さんでお会いできればと思います。
画面の前のあなたも是非、「神々の集い」に参加してみませんか?
みんなで一緒にZ/Xをして、盛り上がりましょう!

店舗主催イベント

第2回 CARD & HOBBY Spring (2016.06.10)

みなさま、いつもお世話になっております。
株式会社ブロッコリーの営業、アライでございます。

さて、前回のコラムを受けて社内からツッコミが入りまして。
曰く「アライさんの外見が弱いよね!」。
というわけで、今後はこの格好で各地のイベントに参加していきたいと思います。

アライ

Z/XのTシャツに花柄帽子。なるほどナスプロデュース、新!営業アライ。
何故か社内で行われる撮影会。ノリのいい会社です。
でも、なるほどナスのセンスはちょっと疑っている。

それはさておき「店舗主催イベントに、営業アライが実際に参加してきた」。
今回のお店さんに行ってみましょう!

◆ ◆ ◆ ◆

朝の道路

さる6月4日(土)。
訪問するお店は東京都内。朝の道路をてくてくと歩いてお店に向かいます。
今回の目的地は、4月にオープンしたばかりの「CARD & HOBBY Spring」さん。
「第4回神器杯 〜蒼星VS双醒〜」のためにいざ出陣です!

第4回を数える神器杯。
実は、「ローレンシウム」「サイクロトロン」を手がけられているイラストレーターの吉岡英嗣先生と店長様とに親交があるという関係で、告知や景品に直接様々なご支援をいただいているそうです。

神器杯告知用

今回の告知POPも、吉岡先生より提供されたイラストによる超絶格好良い仕様になっておりました。
社内に届けられた際には、Z/Xスタッフから羨望の声が上がった程。

そんな「CARD & HOBBY Spring」さんは東京メトロ南北線の本駒込駅、もしくは都営三田線の白山駅が最寄となっています。
白山駅から向かう場合は、A2出口を出て坂を上がっていけばすぐに見えてきますのでオススメ。

ここで、この日参加した神器杯に関して説明をしておきましょう。
神器杯では、毎回様々なデッキ構築に関するルールが設けられています。
今回の制限は、下記の通りでした。

  • プレイヤーカードは「戦斗怜亜」or「雷鳥超」のみ使用可能。
  • デッキには、テキストで「戦斗怜亜」or「雷鳥超」を指定しているゼクスを4枚以上入れること。
  • それ以外のカードは2枚までしか入れることが出来ない。
  • ただし「ゼクス エクストラ」「イベント」はその限りではない。

「様々なカードに目を向けて欲しい」という店長様の意向があり、毎回このような特殊構築戦を行っているとのこと。
なるほど。普段と違うデッキを構築しなければならないのであれば、カードゲーマーとしての血が騒ぎますね。
というわけで今回、僕が持って行ったデッキがこちら。

デッキリスト:「第4回神器杯 ~蒼星VS双醒~」用 デッキ

「蒼星VS双醒」がテーマならば、エンジェルが入ったデッキを組むしかない!

というわけで「双醒真輝サイクロトロン」「魂を結ぶ天使リアン」を「十二使徒 白羊宮マルキダエル」で出したり、条件を満たしてないうちに「聖獣オーラケートス」でライフに仕込み、後で条件を満たしたりするデッキを組んでみました。

また、相手の取ってくる手がある程度予想されるところなので、

  • 「双醒真輝サイクロトロン」に対して強力な返し手となる「風魔シルフィード」。
  • 「蒼星神器ローレンシウム」による展開を阻害できる「8月のアウート」。
  • 相手の切り札としての運用が想定される「剣帝神器サイクロトロン」「極大神器ローレンシウム」に対抗できる「正義の黄昏」。

等を投入してみました。 カードリストを眺めていて「これだ!」と思うカードがあったら積極的に使っていく。
そんな営業に僕はなりたい。

デッキの活躍をニヤニヤと妄想しつつ、店内へ。
店長様にご挨拶し、早速デュエルスペースに向かいます。
参加を予定されている皆様にご挨拶しつつ、色々とゼクスの話で盛り上がり。

実は今回の神器杯、当日には吉岡先生サイドの方も参加されておりまして、
なんと「吉岡先生がイラストを担当したZ/Xのカード」の全カードセットを持ち込まれていました!

吉岡先生フルコンプ

美麗かつ格好いいイラストの数々!
「観覧変形プラセオジム」「斬魔真紅剣シンクロトロン」等、お世話になっているカードも多数!
ひとしきり、皆さんと吉岡先生のイラストのお話で盛り上がります。
また、その中でちょっとした小ネタもいただきました。

宇宙の階ウラン
宇宙ステーション ハッシウム
宙翼合体アインスタイニウム

クリックで詳細を表示します

宇宙が繋がっている

カードの下部をよく見ると……?
意外に気づきにくいちょっとした小ネタ、ご存じない方も多かったのではないでしょうか?
一枚一枚のカードに秘められた、イラストレーター様やデザイナーさんのこだわり、こういう部分からも感じていただければと思います。

開会式前から大盛り上がりしつつ、いよいよ楽しい楽しいZ/Xの時間へ!
今回は簡単には負けないぞー!

画伯

ちーん。

惜しくも、最終戦で敗北し決勝トーナメントに残ることはできませんでしたー。
「8月のアウート」ちゃんの活躍っぷりったらなかったのですが、チャージが中々溜まらないことで「魂を結ぶ天使リアン」「双醒真輝サイクロトロン」が上手く当たらなかったのが残念。

麗奏ピレル

クリックで詳細を表示します

一方で「麗奏ピレル」の活躍ぶりは目を見張るものがありました。
手札に来てしまった「双醒真輝サイクロトロン」3枚を戻しつつのイグニッションで大逆転!なんて一幕も。
同じような感想を抱いた人は多かったようで、終わった後の話題では「麗奏ピレル」ブームが来ていましたね。

ローレン様がみてる

決勝戦は、雷鳥くん VS 雷鳥くん。
頭上から密かにローレンシウム(頭)が見守っています。
いつもはやかましい彼も、この時ばかりは真面目な表情。たぶん。

楽しそうな集合写真

終わった後の記念写真。皆様ノリノリでポーズを取っています。
参加者の皆様、運営のSpring店長様、楽しい時間をありがとうございました!

店長様とパシャリ

現在プレオープン中の「CARD & HOBBY Spring」さんですが、夏ごろを目途に本格的なオープンを予定しているそうです。
何やら「面白い形態のお店」になるとのことで、今後の動きには是非注目したいところですね!

それではまた、次のお店さんでお会いできればと思います。
画面の前のあなたも是非、次回は参加してみませんか?
一緒に、Z/Xの話で盛り上がりましょう!

店舗主催イベント

第1回 カードショップさくら (2016.05.20)

みなさま、いつもお世話になっております。
株式会社ブロッコリーの営業、アライと申します。

各種イベントでの体験会担当「あらい先生」や、
ニコ生での「あらい画伯」なんかでご存じの方もおられるかもしれませんね。
ひとつなにとぞ、よろしくおねがいします。

いわゆる “中の人” が語るこのコラムですが、
僕からは「Z/X取扱店舗さん」を、実際に訪ねた経験を元に紹介していきます。
特に今回は「Z/X取扱店舗さんが主催するイベント」についてお話ししたいと思います。

というのも、実は僕ら営業の仕事のひとつとして、
店舗様で主催するイベントのお手伝いを行うというものがあるんですね。
PRカードの提供・特典アイテム制作にあたってのイラスト提供・ホームページ上での告知等、
様々な面で協力させてもらっています。

(主催イベントについてお考えの店舗さんは、ぜひ営業担当にご相談いただければと思います。)

とはいえ “参加したことがないので雰囲気がよくわからない……” なんて方も多いとは思います。
そこで……ババン!

「店舗主催イベントに、営業アライが実際に参加してきた」

先日行ってきたイベントについて、現場の雰囲気や魅力をお伝えしたいと思います。

◆ ◆ ◆ ◆

旅路の写真

がたんごとん。

さる5月14日(土)。早起きしてデッキを調整した僕が向かった先は茨城県土浦市。
この日はZ/Xサポートショップでもある「カードショップさくら」さんにて、
「まいこー杯 〜 in カードショップさくら 〜」が開催される日でした。

電車で少し時間がかかるので、ちょっとした小旅行気分。
風景を眺めたり、デッキの最終調整を行ったり、ご飯をどこで食べようかなあ、なんて考えたり。
お仕事のない日に遠出をする、という時点でまずワクワクするものがありますね。

外観

「カードショップさくら」さんは、土浦駅から徒歩5分ほどのビルの中にあります。
最大の特徴は132席もあるデュエルスペース! 机と机の間も広々としている素敵なお店です。
早速、店長さんにご挨拶し(今回のコラム掲載等の許可をいただきました。感謝です!)受付を済ませました。

受付を済ませた後は、開始まで少し時間があったので、店内をうろうろとしながら時間をつぶします。
足りてないカードを眺めたり、今日の運勢を占うためにZ/Xのパックを購入したり……。
僕はカードゲームが好きでこの仕事に就いた人間なので、こういった大会にも参加慣れはしているのですが。

いやあ。
立場が違って知り合いが少ないと緊張するなあ……。

あ、Z/Xしてる。やっぱり「ディンギルLv」のカードを利用したデッキ流行ってるなあ。
おおう。でも仲良くお話ししてるところに話しかけるのは結構ハードルがあるぞ……?
なあんてことを考えながら、うろうろうろ、と完全に不審者な動きで店内をぶらぶらします。

そうこうしているうちに、1回戦の対戦相手組み合わせの発表&開会式のアナウンスがかかりました。
席に着きつつ対戦相手の方に “よろしくお願いします!” と声をかけます。
挨拶は大事。挨拶をしっかりすれば何とかなります。
相手の方にも返していただきつつ、いそいそと対戦の準備を始めます。

開会式で素敵な場を用意してくださった運営の方に大きな拍手を送りつつ。
いよいよ1回戦の開始です!

1回戦

ちーん。

早速負けました。
《無双当千の火輪アレキサンダー》を綺麗に処理されてしまったぜ。

先程は声を掛けられなかった僕ですが、この対戦中はお互いに一喜一憂しつつ和やかに対戦していたので、
終わった後も “今流行ってるデッキどうですかねー” なんて話をしてました。

そして、改めてわかったことがひとつ。

いきなり話しかけるのはハードルが高いけれども、
つい今しがたの対戦相手の方となら「対戦の話」「Z/Xの話」の二つは確実に出来る!
そうだ、みんなZ/Xを遊びに来ているんだから、Z/Xの話をすればいいんだ!

2回戦では、対戦後に《厳粛なる『裁決』アヌ》についての話を。
アヌ、個人的に大好きなんですよね。
「迦陵頻伽」デッキでも「ガーンデーヴァ」デッキでもフルで使っています。
八ツ塚さんのコラムでは、ディンギルやその信奉者について語られてるのでまだの方は是非ご一読を。

3回戦でも、4回戦でも。Z/Xについてのいろんな話をしました。
《誘引の滑走レイバック》、《天籟御前 菖蒲》、《イヴィルベイン エミクス》、《リゲル★クリスマス》。

メインの大会が終了した後には、サイドイベントで行われた「8名サブトーナメント」に参加。
対戦相手の方が遠方からお越しになっていたとのことで、その地域のお店さんの話なんかも聞いたりしてました。

一緒にZ/Xをやっている友達の話や、地元の話。話題の種はまだまだありますね。
そんな話を聞きながら、今度行ってみようかな、なんてあれこれ思いめぐらすのも楽しいもの。

決勝

決勝トーナメントが始まってからは、ちょくちょくと観戦なんかもしてました。
僕の観戦方法は「状況から次の展開を予測する」というもの。
手札読みの訓練なんかにもなるのでお試しあれ。

Z/Xの対戦を一日堪能し、Z/Xの話をたっぷりと。
あっという間に楽しい時間は過ぎ、閉会式へ。
皆様に別れを告げ、帰路につきました。

今思い返しても、楽しかった話しか思い出せない!
というぐらい濃密なZ/Xの時間を当日は過ごしておりました。
「カードショップさくら」様及び運営の皆様、楽しい一日を提供して頂き、本当にありがとうございました!

画面の前のあなたも是非、次回は参加してみませんか?
そしてみんなと一緒に、Z/Xの話をしましょう!

まいこー杯(レポート&次回告知)
店舗主催イベント

ページトップへ