ABOUT実施概要

ゼクストリーム@ONLINE 2021.WINTERとは
11月4日(木)~11月28日(日)に渡り、
Z/Xがエンジョイできるスペシャルなイベントです。
新商品の物販や、ONLINEステージイベントの放送、キャンペーンなど盛りだくさんの内容を皆様にお届けします!

実施スケジュール

11/4(木)~11/9(火) グッズ・サプライ通販受付
11/6(土)~12/5(日) ゼクストリームキャンペーン
11/15(月)~11/30(火) ステージイベント チケット販売
11/28(日) ステージイベント 開催
11月15日(月)~11月26(金) ユーザーアンケート募集期間
  • ※ステージイベントは有料観覧のオンラインイベントです。

イベント詳細はコチラ!

CAMPAIGNゼクストリームキャンペーン

11月6日(土)~12月5日(日)の期間にゼクスタに参加すると、
通常の参加賞に加え、追加で景品がGETできるキャンペーンを開催します!
配布カードはP38-035
「サプライズプレゼント アスツァール」です。

  • ※ゼクスタのご参加を予定いただいておりますお客様におかれましては、厚生労働省のご案内や、お住いの自治体、お店様の指示に従い、感染予防を徹底いただけますようお願い致します。
  • ※昨今の情勢を受け、厚生労働省やお住いの自治体の案内、お店様のご判断により、
    TCG TOURNAMENT PORTALなどに掲載のイベントが中止となる場合がございます。
    ゼクスタへご参加の際は、お店様のHPやSNS、店頭での告知等をお確かめの上ご参加いただけますようお願い申し上げます。

GOODS物販情報

11月4日(木)17:00~11月9日(火)17:00まで
通信販売を行います。

※物販受付は終了いたました。

ラバープレイマット Z/X -Zillions of enemy X-「ほのめ&迦陵頻伽」ナイトリゾートVer.

  • 通販限定
  • 受注生産

¥3,520(税込)

ラバープレイマット Z/X -Zillions of enemy X-「イース」バレンタインVer.

  • 通販限定
  • 受注生産

¥3,520(税込)

合皮製デッキケースW plus Z/X -Zillions of enemy X-「ほのめ&迦陵頻伽」ナイトリゾートVer.

  • 通販限定
  • 受注生産

¥4,950(税込)

合皮製デッキケースW plus Z/X -Zillions of enemy X-「イース」バレンタインVer.

  • 通販限定
  • 受注生産

¥4,950(税込)

ラバープレイマット Z/X -Zillions of enemy X-「SHiFT」Ver.2

  • 通販限定
  • 受注生産

¥3,520(税込)

ラバープレイマット Z/X -Zillions of enemy X-「iDA」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥3,520(税込)

トレーディングスリーブ プラチナグレードEX「Z/X -Zillions of enemy X-」第5弾

  • 通販限定
  • 受注生産

¥550(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- 3枚アクリルパネル「あづみ&リゲル」

  • 通販限定
  • 数量限定

¥25,300(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- 行灯「ゆたか&フレデリカ」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥16,500(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- シチュエーションCD付きシーツ「黒崎春日」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥14,300(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- シチュエーションCD付きシーツ「シュブニ・グ」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥14,300(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- CD付きタオルケット「ユイ」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥9,350(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- アクリルクロック「フォスフラム」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥6,600(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- うらら&アスツァールのたこ焼きスナック

  • 通販限定
  • 受注生産

¥1,100(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- アクリルスタンド「“希望誓姫”カナ」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥2,200(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- アクリルスタンド「“熱情誓姫”アラネ」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥2,200(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- アクリルスタンド「“久遠誓姫”エンジュ」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥2,200(税込)

Z/X SHiFTゼクス学園アイドル科TRPG ゲット&スタートブック 01

  • 通販限定
  • 受注生産

¥2,750(税込)

Z/X -Zillions of enemy X- iDOL project Album「Make your "HAPPY"」

  • 通販限定
  • 受注生産

¥4,400(税込)

  • ※画像は開発中のものです。
  • ※通信販売の注意事項に関しては通販サイトをご確認ください。

物販購入特典

お買い上げ金額2,200円(税込)ごとに
「PRカード」をおひとつ差し上げます。
カードは下記の2種類からランダムで1枚となります。

  • P38-034聖夜を彩る 姫君と竜

  • P38-036サンタメイド イース

STAGE EVENTステージイベント

夏と冬のビッグイベント
ゼクストリームが今年も開催!

大好評のSHiFT無観客ライブに加え、
新アイドル・ユニットiDAも登場!
双方の新曲を披露します!

さらにスペシャル企画として、
人気イラストレーター緋色雪先生による
『イラストができるまで』の解説や、
イベント参加者がストーリーとPRカードの行方を決める『ヒロイックサーガ』、
気になる今後のZ/Xの商品展開発表など、
盛りだくさんでお送りします!

  • カナ役:園山ひかり
  • アラネ役:汐入あすか
  • エンジュ役:七海こころ
  • カナ役:園山ひかり
  • アラネ役:汐入あすか
  • エンジュ役:七海こころ

イベント詳細

配信日程

オンラインイベント開催日:11/28(日)15:00~17:00(予定)

※電子チケットご購入の方は、11月30日(火)23:59までアーカイブで何度でもご覧いただけます。

配信内容
  • ●イラストができるまで(ゲスト:緋色雪先生)
  • ●SHiFTラジオ「しふらじ! いぐにっしょん!」
    SHiFTとiDAのメンバーがお題に沿ってトークを行うWebラジオ風トークコーナーです。下記のユーザーアンケートでお送りいただいた内容を中心にお送りしますので、あなたの送ったアンケートが読み上げられるかも!?
  • ●ヒロイックサーガ結果発表
  • ●SHiFT&iDAスペシャルライブ
  • ●Z/X 2021年冬期展開発表会
チケット販売期間

11/15(月)17:00~
11/30(火)18:00

※一部チケットのみ販売期間が異なります。

ゼクストリーム@ONLINE 2021.WINTER
視聴者アンケート

アンケートでご送付いただいた内容につきましては、イベント内SHiFTトークコーナー「しふらじ! いぐにっしょん!」や、
今後のイベント等で使用させていただきます。
あらかじめご了承ください。

アンケートページはこちら

HEROIC SAGAヒロイックサーガ

  • ヒロイックサーガムービー

主人公+ク・リト陣営とソル陣営の決着が、
いよいよ佳境!

ですが、決着はもう少しだけ先になりそうです。

英雄達の戦記は物語の行く末を参加者の皆様へ問う、Z/Xではおなじみのイベント企画となります。

今回、皆様の双肩に掛かっているストーリー分岐は、戦いの結末ではありません。
ソルを手助けするメイド姿の少女「イース」と
その内部にいるもうひとつの人格「**」についてとなります。

ストーリー分岐

A: イースはソルへの忠誠を貫く。
イースと「**」は分離。それぞれ個別の存在となる。
B: イースはソルの軍勢から離反。
イースと「**」は分離せず。現状を維持する。

参加方法

2021年11月15日から販売開始となる「ゼクストリーム@ONLINE 2021.WINTER」ステージイベントの電子チケットには、価格帯ごとに【A】【B】の2種類が存在します。
選択した電子チケットに準じ【A】【B】いずれかに票が入り、より多くの票数を獲得した分岐が今後のストーリーに採用されます。
  • ※価格帯による票数の差異はありません。
  • ※2021年11月27日23時59分までに購入された電子チケットについて反映し、以降に購入された電子チケットの票は無効となります。

SHORT STORYショートストーリー

神竜戦争より遥かに深い古の物語。
『母』が見守る神々の楽園は、誰もが平等、風光明媚であった。災厄が訪れるまでは。

災厄の名は〝アスツァール〟。原初のク・リトの権能を受け継いだ〝王族〟の、第一位。
暇を持て余す異海からの侵略者が、過ぎたる暴力を振るった戦場は色褪せ無機質な領域と化した。

一千と一日の後、神域は滅び、独り残された『母』は激しい怨嗟と慈愛の残滓の狭間で双神と十神を創造し、果てた。

「あ~スッキリ!」

極めて満足そうに、アスツァール様は仰いました。
わたしたちにとって異世界となる神域でク・リトが活動するためには、肉体が必要です。アスツァール様はその依代として、神域に隣接する竜域と呼ばれる地に棲まう人間を指定しました。

「帰るわよ、イース。弱っちいディンギルも駆逐したし」
「わたしはこの地へ残ります。帰れません。**を見捨てては……」
「使い捨ての依代なんて、どうだっていいじゃない」
「**をアスツァール様へ献上したのはわたしです。利用するだけして棄てるのは、いささか後ろめたいものがあります。それに、後始末はメイドの役目ですから」
「あっそ。じゃあテキトーに処理しといて」

それだけ言い、アスツァール様の気配は消えました。幻夢郷へ帰還されたのでしょう。
依代とされていた**が、凛々しいアスツァール様のお姿から、脆弱な元の人間へと戻りました。全身は血まみれ。酷使により、随所が損傷しています。
わたしは傷だらけのその身体を支えながら、ある疑念を口にしました。

「ディンギルは神域を蹂躙するアスツァール様を〝極悪〟〝非道〟と罵りました。弱きものを滅ぼしたのは罪でしょうか。であれば、アスツァール様を止めることもせず、ただ見ていたわたしも同罪でしょうか」

疑念に対する答えは出ません。代わりに答えてくれる者もいません。
自らの意思で独りきりになったとはいえ、会話がないのは寂しいものです。わたしは**へ語りかけました。

「意識はありますか?」

返事はありませんでした。生命活動こそ停止していませんが、かなりの衰弱具合です。死へ至るのも時間の問題と推測されます。
わたしは自らが依代としていた人間##を解放し、代わりに先程までアスツァール様が利用していた**へ憑依しました。
ク・リトの回復力をもって、**の損傷を元通りにするためです。

「痛ッ……。この激痛、想像以上です……」

アスツァール様が仰る通り**を投棄してしまえば、痛みを味わうこともなかったのですが。何故だか、彼女の痛みを引き受けることが当然のように感じられたのです。
意識が飛びそうになる中、わたしは足を引きずり歩き出しました。

「あなたはどうしますか、##?」

わたしが依代に利用していた少女##は自らが置かれている状況をつかめないのか、呆けた顔をしています。
そもそも選択を与える必要はありませんでした。大した能力を持たない人間をこのような場所へ置き去りにするのも酷ですから。

「わたしはイース。ついて来てください。竜域へ案内します」

虚無となった神域から竜域へと移動し、わたしは人里から離れた森の奥へ移動しました。
人間は弱い生き物ですので、通常は家族と呼ばれる単位で数人が寄り添って過ごすようです。ですが、##と**はいずれも家族を持たないようでした。理由は知りませんし、興味もありません。
##は行くあてがないとのことで、当面は一緒に暮らすことにしました。家族のように。

ふたりで**の復活を待ちました。

一緒にごはんを食べました。

長い時間が過ぎました。

##は長い時間のごく最初期、あっという間に寿命で死にました。最期の瞬間はわたしの手を取って、笑っていました。
何故かは分かりませんが〝ありがとう〟と言われました。

何故ですか。何故なのですか。もやもやします。
こんな気持ちになるなら、もっと彼女の身の上話を聞いておけば良かったです。

・ ・ ・ ・ 

たまに素性を隠して人里へ降りました。
いつの時代も、人間は他人の生命を奪うことを大罪としているようでした。竜域に生きるものたちの〝限られた寿命〟が根底にあると推測されます。
であれば、不老不死のディンギル相手ならば、罪は軽いのでしょうか。同様に、ク・リト相手であっても。

やはり答えは出ません。
罪は誰からも問われませんでしたが、代わりに罪悪感なるものが芽生えました。それは##が教えてくれた、幻夢郷にいた頃は知らなかった概念です。

「あなたはなかなか目覚めませんね」

わたしが憑依したことで**の損傷は完治し、綻びることなく維持できています。
しかし、彼女の意識は一向に戻りません。

また、長い年月が流れました。
独りは寂しいものです。わたしは何度も**へ語りかけましたが、反応はありませんでした。

そして、代わり映えのない日々に変化が訪れたのです。

「魂の修復を手伝ってやろうか?」
「魂?」

奇抜な衣装を纏った男が、住処を訪れました。誰も寄せ付けない結界を展開していたにも関わらず、です。
人間とはどこか異なる不思議な男はソルを名乗りました。

「人は肉体、精神、魂の3要素で構成される。おまえの中のもうひとりが目を覚まさないのは、魂が欠損しているからだ」
「何故わたしの中にもうひとりいると知っているのですか?」
「俺に知らないことなどないからだ、イース。ク・リトが人間に憑依できるのは、魂の在り処を移し替える能力に依る。違うか?」

本能で行っていることですので、言葉で説明されても要領を得ません。
肯定も否定もしないわたしに構わず、ソルは話を続けました。

「修復の技術ならある。妹の復活を成し遂げられなかった不完全な技術だが、ベースとなる魂の欠片が残っているなら容易いだろう」
「何故わたしに協力してくれるのですか?」
「代わりに幻夢郷の情報をよこせ」
「〝知らないことなどない〟のでは?」
「痛いところを突くじゃないか。あれは言葉の綾だ。俺とて知らんこともある。未踏の領域なら尚更だ」
「幻夢郷の情報をどうするのですか?」
「侵略の礎とする」

ソルはわたしに〝幻夢郷を売れ〟と言っているようです。
以前のわたしならアスツァール様への忠誠から、そのような提案を呑むことはなかったでしょう。
ですが、いまのわたしは忠誠心よりも**への罪悪感の方が勝っています。短かくも充実していた##との交流により、疑念も湧きました。大した理由もなく神域に対して粗暴な振る舞いをしたアスツァール様へ。アスツァール様を持て余していた無力なク・リト王家へ。
故郷への裏切りにより新たな罪悪感が生まれることは間違いありませんが、それよりも**の目覚めに、より大きな興味があります。

「提案を受諾します」
「良い返事だ。まずはもうひとりを目覚めさせる。おまえの肉体を弄くり回すことになるが、構わんな?」
「わたしの身体ではありませんが、わたしの……いえ、わたしたちの天命を託します」

ソルが〝機械〟〝プログラム〟と呼ぶ不可思議な技術を用いて、わたしと**の〝手術〟を開始しました。

そこで、わたしの意識は途絶え――

「おはよ!」

わたしが目覚めると、隣に**がいました。
いえ。わたしの意識のとなりに**の意識がありました。

「聞いたよ。私なんかのために、長い長い時間を使ってくれてありがとねー!」
「目覚めたのですね、**。良かったです」
「……え? いまなんて?」
「**。あなたにつけた仮の名前です。わたしはあなたの名前を知りませんので、そう呼んでいました」
「発音できないんだけど!?」
「なるほど。人間には困難なのですね。もはや不要となった名前ですので破棄しましょう。元々の名前はなんと言うのですか?」
「えっとね。……あれ。思い出せないや。思い出そうとしてもぼんやりして……。そもそも、私って誰? 何者なの? ここどこ? 分かんないことだらけなんだけどー!?」

わたしは**へ、事のあらましを説明しました。

「あなたの人生を台無しにしてしまいました。わたしは人間に比べて感情が薄いようですので謝罪力は低いかもしれませんが、深く反省しています」
「あははは!」

渾身の謝罪は一笑に付されました。

「なに謝罪力って! ……もういーよ。覚えてないし怒る気もしない。どっちかっつーと悪いのはあなたじゃなくてアスツァールってやつだしねー」
「はい。全部アスツァール様のせいです」
「全部じゃないから。たくさんいる人間から私を選んじゃった罪は、個人的に残ってるから。忘れないでね、イースん?」
「そうでした。わたしとしたことが自分を棚に上げてうっかりしていました。陳謝します」
「……なんてね! 冗談だってば。いーよいーよ。アスツァールに逆らうって発想はなかったんだろうしね。やむなし!」

コロコロと感情の動く人間ですね、**は。
どうやら支配力はわたしの方が強いらしく、**の感情は身体に反映されません。感情に起伏のないわたしがいるだけです。

「わたしの罪は消えませんが、あなたにハッキリ言ってもらえて、幾星霜の悩みがスッキリしました。ありがとうございます、ええと……」
「そのナントカって名前でいいよ。自分で自分を呼ぶことはないだろーし、発音できなくてもなんとかなるなる!」
「ありがとうございます、**」

**という呼び名に愛着が湧いていたので、少々ほっとしました。
愛着というのも、以前のわたしにはないものでした。##と離別して手に入れた概念です。

「それでは、憑依を解除します。心持ち名残惜しいですが」
「うん。私も名残惜しいよ。なんならしばらく、このままでもいーよ?」
「やめておけ。ひとつの身体にふたつの魂が存在する状態では負担が掛かる。一刻も早く本来の形に戻るべきだろう。片方が休眠していた昨日までとは状況が違うのだから」

わたしたちの会話を黙って聞いていたソルが口を開きました。
彼は信頼できます。言っていることに嘘偽りはないでしょう。ならば迷っている場合ではありません。

「……妙ですね」
「ん? どしたの?」
「歩き出すのと同じように、するっと抜けられるはずなのですが」

回っても、転がっても、頬を叩いても、壁に頭を強打してみてもダメでした。

「ちょっとー!? 私の身体に無茶しないで!」
「なんということでしょう。離脱できません」
「魂が定着してしまったのだろうな。相当な年月をその肉体で過ごしていたのだろう?」
「はい。そして気になることがあります。痛みがありません」
「そういえば……」

わたしの額からは血が滲んでいました。本来であれば、それなりの痛みを伴うはずです。

「施術に激しい痛みを伴うことが予想されたのでな。先に痛覚を殺しておいた」
「私の身体、そんなことになっちゃってるの!? 聞いてないよ!」
「わたしのせいで、申し訳ありません」
「いやまー……。滅多にない体験だしなー……。まいっか!」

わたしが申し訳無さそうにすると、**も申し訳無さそうにしてくれます。
くすぐったい気持ちです。

「いろいろと困ったことになりましたね」
「私はそんなには困ってないよ? イースんの反応見てるのも面白いしね!」
「面白い? ともあれ、わたしは困ります。アスツァール様に代わり、あなたへ謝罪することを夢見て、今日まで生きて来たのですから」
「謝りならもうしてもらったよ?」
「言葉だけでは足りません。人里で目にした〝土下座〟で誠意を示したいところですが、あなたの身体でやる訳にはいきません。現実は手を取ることはおろか対面すら叶わない状況です」
「もーいいって。離れられないなら離れられないなりに、仲良くやろーよ!」

**はそう言ってくれますが。
ソルは〝ひとつの身体にふたつの魂が存在する状態では負担が掛かる〟と言っていました。
人間は儚い生き物ですので、摩耗し消えてなくなるのは、わたしよりも**の方が先でしょう。それだけは、許せません。

「魂の脆さは俺がよく知っている。タイムリミットまでそう遠くはないだろう。イースよ、俺を手伝え。協力を誓うならば、おまえの魂をそいつの肉体から分離する研究をしてやっても――」
「承知しました。服従を誓います」
「即答!?」
「失礼しました。服従を誓うのはわたしだけです。**は除外していただけるでしょうか?」
「ま、まー……。一蓮托生的な? 私にとってもソルは恩人だから、イースんがいいって思うなら? でも、うーん……。いーのかな?」
「好きにしろ。さて、イース。おまえにはレーベ・エンデをバディにつける。以降、分からないことがあれば奴に聞け」
「かしこまりました」
「向かうぞ幻夢郷へ。夢想を現実とする、ドリームワールドへ!」
「はい、ソル。いえ、ソル様」

この日――

わたしは捨てました。ク・リトであることを。 
わたしは敵に回しました。総てのク・リトを。

幻夢郷がどうなろうと知ったことではありません。

知ったことでは……ありませんから。

TICKETチケット情報

電子チケット種類

  • ※「PRカード33枚付きSHiFT&iDA応援メッセージ配信チケット」のみ、販売期間が11月26日(金)18:00までとなります。

配信チケット
1,209円(税込チケット代+別途手数料)/A投票券、B投票券パターンあり:PRカードなし

PRカード1枚付き配信チケット
5,495円(税込チケット代+別途手数料)/A投票券、B投票券パターンあり:PRカード1枚付き

  • ●在りし日の『氾慄』エンリル(ホロ)×1枚

PRカード33枚付き配信チケット
10,847円(税込チケット代+別途手数料)/A投票券、B投票券パターンあり:PRカード33枚付き

  • ●P38-037 在りし日の『氾慄』エンリル(ホロ)×1枚
  • ●P38-038 夢見る極星 プリズム×4枚
  • ●P38-039 至純の努力家 ニュー×4枚
  • ●P38-040 可憐で可愛いあたし ミーリィ×4枚
  • ●P38-041 憧れの輝姫 アグリィ×4枚
  • ●P38-042 清純の歌乙女 ペクティリス×4枚
  • ●P38-043 天真爛漫な幼麗鳥 カナ×4枚
  • ●P38-044 おしのびショッピング アラネ×4枚
  • ●P38-045 自由気ままなライダー エンジュ×4枚

上記の9種合計33枚が付属します。

PRカード33枚付き
SHiFT&iDA応援メッセージ配信チケット
21,562円(税込チケット代+別途手数料)/A投票券、B投票券パターンあり:PRカード33枚 SHiFT&iDA応援メッセージ

  • ●P38-037 在りし日の『氾慄』エンリル(ホロ)×1枚
  • ●P38-038 夢見る極星 プリズム×4枚
  • ●P38-039 至純の努力家 ニュー×4枚
  • ●P38-040 可憐で可愛いあたし ミーリィ×4枚
  • ●P38-041 憧れの輝姫 アグリィ×4枚
  • ●P38-042 清純の歌乙女 ペクティリス×4枚
  • ●P38-043 天真爛漫な幼麗鳥 カナ×4枚
  • ●P38-044 おしのびショッピング アラネ×4枚
  • ●P38-045 自由気ままなライダー エンジュ×4枚

上記の9種合計33枚が付属し、
さらにあなたが書いたSHiFTやiDAへのメッセージに、メンバーがリアクションをしてくれます!

チケット付属PRカード一覧

  • P38-037在りし日の『氾慄』
    エンリル

  • P38-038夢見る極星
    プリズム

  • P38-039至純の努力家
    ニュー

  • P38-040可憐で可愛いあたし
    ミーリィ

  • P38-041憧れの輝姫
    アグリィ

  • P38-042清純の歌乙女
    ペクティリス

  • P38-043天真爛漫な幼麗鳥
    カナ

  • P38-044おしのびショッピング
    アラネ

  • P38-045自由気ままなライダー
    エンジュ