ソトゥミサ放送局 第17期 福井編 リゲル

ソトゥミサ放送局
Illust. 桐島サトシ, 安達洋介/工画堂スタジオ

[ 2014.10.03 掲載 ]

1/4

ソトゥ子
こんばんは……。
リス・ソトゥ子です。
ミサキ
こんばんは、
弓弦羽ミサキです!
ソトゥ子
私は世羅ちゃんと…一緒に、
名古屋へ… on ティラノ。

effect:ソトゥ子が身震いする音

ソトゥ子
だがしかし…名古屋というと。
彷徨ってた当時…拘留された想い出が…蘇る。
怜亜君に…助けられなければ、いまごろ……。
ミサキ
こちらは福井です。
新潟に続いてツアー2回目の北陸地方となります。
特産品が数多くあるので、食べ過ぎないように注意したいですね。
ガルマータ
近況を報告し合った
ところで、始めよう。
ソトゥ子
マイ・メモリー
つながれ…私の夢。
ミサキ
マイ・ハート
感じて、私の鼓動!
ソトゥ子ミサキ
ふたりのハートフルメモリー
ソトゥミサ放送局!
アセディアの椅子
〓 17-55 〓 RN:アセディアの椅子
ソトゥ子
新規…扉イラストについて、
ガル君…コメントをどうぞ。
ガルマータ
fgmps!?

effect:ガルマータが口をぱくぱくさせる音

ソトゥ子
落ち着いて。
ガルマータ
わ、私は、
このような
ことをしない。
ソトゥ子
刺激…強すぎたらしい。
ミサキ
あまりガル君をいじめないでくださいね。
本日のスペシャルゲストは青の世界のバトルドレス、
ソードスナイパー リゲルさんです! どうぞー!
ソトゥ子
またの名を…ソードリベレイター。
リゲル
B01-034「ソードスナイパー リゲル」
Illust. 藤真拓哉
リゲル
C03-002「ソードリベレイター リゲル」
Illust. 藤真拓哉
リゲル
こんばんは。
ソトゥ子さん以外は初めてかな。
私はリゲルです、よろしくお願いします。
ガルマータ
む? 君はどこかで……。
リゲル
ガルマータ
気のせいか。
すまない。
ソトゥ子
ここで…記憶の混線は、
よくあること……。
ミサキ
弓弦羽ミサキです。
よろしくお願いします!
ソトゥ子
初めての…単独出演だから、
冷静なリゲルさんに…期待。
リゲル
ちょっ!
人のことを何だと思ってるのよ!
ソトゥ子
あづみちゃんの過保護者。
リゲル
……確かにこの部屋では、
不本意な失態ばかり見せてきた気がするわ。
であれば、張り切って汚名返上したいところね。
ミサキ
気合も準備もオッケーのようです。
ソトゥ子さん、リスナーからの質問を、
さっそく読み上げてください!
ソトゥ子
リゲルさん、
最近…どうよ?
リゲル
あなたそんなキャラだっけ。
ソトゥ子
一度…言ってみたかった。
特に深い意味…ない。
リゲル
相変わらず妙な子ね。
オーガ大宮24日ネオンメサイア6時半開店
〓 17-57 〓 RN:オーガ大宮24日ネオンメサイア6時半開店
ソトゥ子
〓 17-01 〓 RN:ぜつぼーのまじん z2b
リゲルさんに質問です。最近風邪を引いたと風の便りで知りました。
風邪とかのちょっとした病気なら、青の世界の医療技術で一瞬で治せる
イメージが自分にはあったのですが、そんなことはないのでしょうか?
リゲル
あづみと私しか知らないはずなのに、
どこから情報が漏れたのかしら……。
あなどれないわね、風の便り。
ソトゥ子
バトルドレスも、
風邪…ひくの?
リゲル
バトルドレスの中身はアンドロイドではなくサイボーグよ。
機械で強化されているけど、ベースは人間と同じ生身だもの。
頭痛や筋肉痛、体調不良くらいいくらでもあるわ。
ミサキ
遠い未来でも、
さすがに怪我や病気は
なくならないんですね。
リゲル
それでも医療技術は進んでますから、
治療自体はすぐに終わります。
風邪くらいなら問題ありません。
ミサキ
それでしたら。
リゲル
私は青の世界から追われているため、
ウェポンクラウドを経由する備品の発注ができないんです。
だから自分で治すほかありません。
ソトゥ子
あづみちゃんに、
看病…してもらいたかったから、
青の世界の薬…使わないのかと。

effect:リゲルの頭上に電球が灯る音

リゲル
まさか。
あづみには不要な心配を掛けられないわ。
自己管理を怠らないようにしないとね!
ミサキ
一瞬、リゲルさんが「その手があったか!」的な表情を
浮かべたような気がしたのですが、気のせいでしょうか。
リゲル
気のせいです。
ソトゥ子
〓 17-02 〓 RN:『Cronos』
リゲルさん、最近成長したなと思う部分はありますか?
リゲル
あづみのことを、
見守れるようになったわ。
ソトゥ子
私の中の…リゲルさんは、
いつも…あづみちゃん、
見守ってるイメージ。
リゲル
なんていうのかな。
私ってほら、あづみに対して、
親バカみたいなとこあるじゃない?
ソトゥ子
物は言いよう……。
リゲル
ずっと病室暮らしだったあづみは世間知らずだから、
あの子、危機回避や善悪の判断ができないのよ。
だからあづみに迫る障害は、私の独断で排除してた。
ソトゥ子
その結果、
様々な…悲劇が。
リゲル
でもいまは、なるべくあづみにも考えさせてるわ。
特に緊急度が高くなさそうな場合は、
最終判断も任せてる。
ソトゥ子
……あれ?
リゲル
もちろん身体的にも、
健やかに育っているわ!
ミサキ
それはリゲルさんの成長ではなく、
あづみさんの成長なのでは……。
リゲル
あづみの話ですよ?
ミサキ
本日のスペシャルゲストは
リゲルさんです!
リゲル
あづみの話をしたら、
いけないんですか?
ミサキ
……でもまあ、100%の過保護度だったものが、
90%くらいになったという話でもありますし、
リゲルさんの成長と捉えることも、いちおう。
ソトゥ子
きっと…ちーちゃんのおかげ。
リゲル
確かにそうね。
心に余裕ができたのは千歳さんと龍膽さん、ふたりの存在が大きいわ。
徳叉迦さんがあづみの病状を和らげて、発作を起こさなくなったこともね。
ミサキ
その徳叉迦さんですが、
あまり信用されない方が良いかと。
リゲル
夢の中で伝えられたから忘れかけてましたが、
少し前にソトゥ子さんからも言われました。

effect:うなずくソトゥ子へ リゲルが視線を向ける音

リゲル
……でもねえ。
徳叉迦さんが「黒」だなんて。
ソトゥ子
私も徳叉迦さんには…会ったことあるし、
にわかには…信じられないけど……。
どちらかと言えば…相馬君からの情報…信用する。
リゲル
せっかくの忠告だから、今度こそ頭の片隅に置いとくわ。
少なくとも徳叉迦さんを「命の恩人」って慕ってるあづみに、
悪者かもしれないだなんて、伝えられない。
ミサキ
それでもあえて伝えて、
あづみさんに判断させることが、
先程の話の流れだったような気もします。
リゲル
無理です。
ソトゥ子
即答!
リゲル
あづみにはこれ以上、
悪い大人に騙される経験を、
裏切られる辛さを、味あわせたくないわ。
ソトゥ子
……そっか。
そうかも……。
signo_AAA
〓 17-53 〓 RN:signo_AAA
ソトゥ子
〓 17-03 〓 RN:杜若ケイ@フィルルゥ可愛い
リゲルさん、あづみちゃんが勝手に自分のフィギュアを
作られていた事への仕返しにあなたのフィギュアを作らせた。
と言う噂が有るのですが真偽のほどはどうなのでしょうか?
リゲル
あづみフィギュアの隣に、
リゲルフィギュアを置きたかっただけよ。
ソトゥ子
リゲルさんの…仕業だった。
ミサキ
必要以上に、
見守ってますね。
ソトゥ子
〓 17-04 〓 RN:まったれ/片目主査/雪ヶ谷れいる
リゲルさんに質問です。
メインクーンを共にとっちめた仲間の
世羅ちゃんに関してどんな印象を受けましたか?
ソトゥ子
世羅ちゃん…いる?
世羅
P09-014「倉敷世羅」
Illust. 狗神煌
世羅
もぐもぐ。
出番っぽい。

effect:世羅がカステラを頬張る音

世羅
せらはいま、貯蔵庫のカステラを食べ尽くすという、
とても大切なにんむのすいこう中だけど、
ソトゥねえの頼みだから、仕方なく中断する。
ソトゥ子
食べ尽く!?
……まあ…それはともかく。
リゲルさんに…挨拶してね。
世羅
こんにちは、
青いむねにく。
リゲル
こんにちは、
赤い破壊神。
ミサキ
仲間じゃないのですか?
リゲル
いつも悪さばかりのケット・シーを
懲らしめようと思ったら、
邪魔されたんです。
世羅
それはせらのセリフ!
ミサキ
メインクーンさんは具体的に、
どのような悪事を働いていたのでしょうか。
リゲル
私の目の前に、
ノコノコ現れました!
世羅
お母さんをさらった猫と、
同じ種族だから。
ミサキ
災難でしたね、
メインクーンさん。
メインクーン
B01-045「持ち逃げするメインクーン」 / B01-047「絆のリアン」
Illust. Illust. 堀愛里/株式会社日本一ソフトウェア
ソトゥ子
お互い…どう思ってるかは、
なんとなく…分かった。
世羅ちゃん、もう…戻ってOK。
世羅
にんむに戻る!

effect:世羅がカステラ貯蔵庫へ引っ込む音

ソトゥ子
メインクーンさんの…おしおき権かけた、
あづ&リゲvs世羅&ティラの…勝負は、
世羅ちゃんたちの勝ち…って聞いた。
リゲル
猪突猛進のパワータイプかと思えば、
炎を吐いたり纏ったりでトリッキー。
疲れを知らないタフさも脅威だったわ。
ガルマータ
私もティラノとは戦いたくないな。
リゲル
赤の世界へ踏み入る前の前哨戦と考えて勝負を受けたけど、
よくよく考えたら生命を懸けるような戦いでもないし、
無駄にあづみを消耗させたくないから降参したわ。
ソトゥ子
よくよく…考えなくても……。
リゲル
それにね。
あの子が必死な理由を知ったら、
手を引かざるを得ないじゃない。
ミサキ
倉敷美祢さんの件ですね。
では、名古屋が怪しいとの
証言を得られたのでしょうか。
ソトゥ子
違う……。もともと…世羅ちゃん、
手掛かり探しに…名古屋…向かってた。
でも、通りすぎて…気がつけば…岡山。
ミサキ
ふむふむ。
ソトゥ子
せっかくだから…とっちめたけど、
何も情報…持ってなかったらしい。
ミサキ
本当に災難でしたね、
メインクーンさん。
リゲル
負けた言い訳にしかならないかも
しれないけれど、正直、あの子は苦手。
殺気とは違う、近付き難い気配を感じるのよね。
ソトゥ子
世羅ちゃん…触った機械、
壊す特殊能力…持ってる。
リゲル
そうなの!?
危なかった!
ソトゥ子
バトルドレスに有効かは…知らない。
ただ…メタルフォートレスのローレンシウムさんは、
世羅ちゃんが…乗り込んだ時、悪寒がした…って言ってた。
ミサキ
あのローレンシウムさんが
恐れるなんて、相当ですね。
ソトゥ子
……試す?
リゲル
試さない!

effect:世羅がカステラ貯蔵庫から顔を出す音

世羅
呼んだ?
リゲル
呼んでない!
ソトゥ子
〓 17-05 〓 RN:なー(ウロボロス組みます)
リゲルさんリゲルさん、はぐれた千歳さん達とはその後合流できましたか?
司会のミサキさん(いつも応援してます!)が以前千歳さんとお会いしたそうですよ?
ミサキ
なー(ウロボロス組みます)さんには、
ミサキファンクラブNo.0056を発行します!
応援ありがとうございます!
千歳
P09-013「青葉千歳」
Illust. 竜徹
リゲル
まだ合流できてないわ。
……えーと、弓弦羽さんでしたっけ。
千歳さんと龍膽さんにお会いしたんですか?
ミサキ
会いましたよ。
なんというかその、
手の早い方でした。
ガルマータ
龍膽と私は、
ともに星となった仲だ。
お星様
ミサキ
行き違いから戦いになりましたけど、
別れ際にはちゃんと和解できました。
リゲル
千歳さんらしいわ。
……えーと、弓弦羽さん。
ふたりとはどの辺りで遭遇しました?
ミサキ
香川です。
リゲル
そっちだったのね。
ソトゥ子
待ち合わせの…仲介、する?
リゲル
いえ、結構よ。
お互い目的地は知ってるし、
ふたりとも腕が立つから心配してないもの。
ソトゥ子
いま呼べば、
すぐ…だけど。
リゲル
初心に返って、
あづみとのふたり旅を、
もうしばらく楽しむことにするわ。
ソトゥ子
もっともらしく、
言ってるけど……。
ミサキ
分かりやすい方ですね。
vに・。・ちv
〓 17-54 〓 RN:vに・。・ちv
ソトゥ子
〓 17-06 〓 RN:真城白@ロリ扶桑@ちーちゃん崇拝勢
ちーちゃんを崇め崇拝している者です。
リゲルさん!ちーちゃんが龍膽さんを!!(バコン!!)しているときどう思っていますか?
また、リゲルさんはあづみちゃんにして欲しいと思いますか?
リゲル
あづみには到底無理だと思うわ。
千歳さんの拳から繰り出されるあの技は、
瞬間的とはいえ、人間離れした破壊力を持つもの。

effect:ソトゥ子とみさきちが同意する音

リゲル
生身であれだとすると、
バトルドレスを着せたら、
どうなってしまうのかしら。
ソトゥ子
風邪のとき…あづみちゃんに
間違って…着せたみたいに、
やれない?
あづみ
P09-010「各務原あづみ」
Illust. 藤真拓哉
リゲル
バトルドレスは認証確認された本人しか使えないわ。
あの時みたいに事故で装着することがあったとしても、
それだけだと、ただのプロテクターに過ぎない。
ミサキ
しかも、
鎧としての表面積は、
かなり小さいです。
リゲル
私が青の世界の権力者なら、
千歳さん専用のバトルドレスを
いますぐ支給しますよ。
ソトゥ子
ちーちゃん、
各世界の…評価、
高過ぎる……。
ミサキ
そのうえ可愛いですものね。
リゲル
千歳さんは見た目や暴力的な部分ばかり目立ちますが、
危険を省みず仲間のために行動してくれますし、
他人を顧みる優しい性格にもかなり救われますね。
ミサキ
ところでリゲルさん、
ひとつ疑問があるのですが。
リゲル
何でしょう。
ミサキ
なぜ私には敬語で、
ソトゥ子さんには砕けた口調なのですか?
リゲル
特に意識しているわけではないのですが、
初対面の相手は無意識に警戒してしまうようです。
あづみか千歳さんがいれば、早々に指摘されるのですが。
ソトゥ子
私の時も…最初、
そうだった…気がする。
リゲル
ごめんなさい。
通常レベルに直すわ。
ミサキ
いえ、どちらでも構いませんよ。
理由が分かってすっきりしました。
警戒されていたということが。
ソトゥ子
〓 17-07 〓 RN:鳥待夏初
青の世界を離脱したリゲるんですが
ウェポンクラウドにアクセスできることに疑問を持ったことは?
ついでにリゲるん呼んでますけど別にいいですよね(事後承諾)。
リゲル
不許可よ。
仕方ないからこれまでの分は不問にするけれど、
不用意に私へ近づかない方が身のためね。
ソトゥ子
さすがはリゲルさん、
馴れ馴れしい…アプローチに、
容赦ない…仕打ち。
リゲル
ウェポンクラウドへの疑念はあるわ。
バグだとしてもこんなに長期間、
放置されるものかしらね?
ミサキ
リゲルさんの味方が、
協力者がいるんですよ。
きっと!
リゲル
どうかしらね。
しかも最近、新武装がインストールされたのよ。
超近接タイプの二刀流モードみたい。
ソトゥ子
使って…みた?
リゲル
まだ試してないわ。
罠かもしれないし。
リゲル
B10-xxx「ツインミーティア リゲル」
Illust. 藤真拓哉
ソトゥ子
罠じゃない…と思う。
きっと!
リゲル
本当にそうじゃないなら第3のモードとして、
使いこなせるようにしておいた方がいいわね。
合流したら龍膽さんに二刀流を習おうかな。
ソトゥ子
〓 17-08 〓 RN:クロ@ドロー厨
リゲルさんはType.IIさんに「II-3」って呼ばれてましたけど、あれってどういう意味です?
もしかして「II-1」さんや「II-2」さんもいるんでしょうか?
type2
B08-031「オリジナルXIII Type.II “Sd03Ve”」
Illust. 藤真拓哉
ソトゥ子
そっくし!
リゲル
私はオリジナルXIII Type.IIのコピー。
Type.IIが私に似てるんじゃなくて、私がType.IIに似てるのよ。
役割はType.IIに破損が起きた際の「替えのパーツ」といったところかしら。
ソトゥ子
そうなんだ……。
リゲル
コピーのふたりめだから、
オリジナルを「1」として、私は「3」。
もちろん「2」もいるわ。
ミサキ
私は自分の「コピー」がいたらショックですけど、
リゲルさんは案外、淡々としていますね。
リゲル
青の世界のクローン技術は常識だもの。
自分がコピーであることを不快に思ったことはないわ。
あづみのそっくりさんだって、いることだしね。
type2
B04-102「オリジナルXIII Type.I “A-Z”」
Illust. 藤真拓哉
ソトゥ子
そっくし!
リゲル
といっても、
現在はもう状況が違うから。
もし「パーツ回収」を打診されても全力で断るわ。
ソトゥ子
ほっとした……。
ミサキ
これは個人的な質問になるのですが。
クローン技術でひとつを複数にできるということは、
複数になったものを、ふたたびひとつに統合できるのでしょうか。
リゲル
えっ……。
それは物理的な融合?
どうかな、考えたこともなかった。
ミサキ
例え話をします。

effect:みさきちが咳払いをする音

ミサキ
ミサキAが越前ガニを食べて、
ミサキBがソースカツ丼を食べた場合、
AB両方の感動をひとりに集約できるかということです。
リゲル
青の世界では記憶をデータとして扱うから、
それくらいなら難しくない……と思う。
実行する者がいるかどうかは別としてね。
ミサキ
青の世界、
いいところですね!
ソトゥ子
そ、そうかな。
……ともあれ「II-3(ツースリー)」の意味は理解。
特にリゲルさんが…Type.IIさんを嫌ってないことも…確認。
リゲル
離脱してからType.IIには会ってないけど、
青の世界に所属していた頃、彼女にはとても世話になったわ。
そんなわけで「II-3(ツースリー)」は私のルーツともいえる、特別な数列よ。
あづみ
P05-022「各務原あづみ」
Illust. 藤真拓哉
リゲル
あづみの水着を調達した時、
ゼッケンに適当な数字を書き込んだつもりが「2-3」だったくらいにね!
ソトゥ子
衝撃の事実!
ミサキ
今世紀最大の謎が明かされました!
ソトゥ子
〓 17-09 〓 RN:JERO
リゲルに質問します。
青の世界にいたころは、どのような立場だったのですか?
オリジナルXIIIほどではないにしても、特別な立場についていそうですが。
リゲル
肩書きはオリジナルXIII Type.IIのコピーとはいえ、
私はアドミニストレータ ベガが手がけたクローンだから、
待遇は良かったと思う。
ソトゥ子
具体的には……?
リゲル
ベガ直属の空の治安維持部隊「ジズ」に配属されていたわ。
オリジナルXIII Type.IIとType.IVが率いている部隊ね。
Type.IIと組んで任務に当たることも多くて、成績は良かった。
signo_AAA
〓 17-52 〓 RN:signo_AAA
リゲル
冷酷な機械人形としてのね。
それが私の役目だと、当時は疑問に思うこともなかった。
……二度とあの頃のような自分には戻りたくないけれど。
ミサキ
あづみさんと出会って、
運命が変わったのですね。
リゲル
特別任務を受けた私は、ブラックポイントを通ってこの時代を訪れた。
そして、あづみをパートナーとしてこちらで活動することになったの。
後はソトゥ子さんが知ってる通りよ。
ソトゥ子
いまや…すっかり、
人間らしく……。
リゲル
Type.IIに会ったら、
何て言われるかしら。

 

ガルマータ
時間だ。
ソトゥ子
次回出演の…お友達、
紹介の…ターン。
誰にする?
リゲル
もちろん、
あづみっ。
あづみ
P10-xxx「各務原あづみ」
Illust. 藤真拓哉
リゲル
……と言いたいところだけど、
また心配になってここへ乗り込んで、
怒られる未来が見えてるから、やめておくわ。
ソトゥ子
容易に…想像できる。
ミサキ
では、どうしましょう。
リゲル
猫にするわ。
ソトゥ子
ねこ……?
もしかして…にゃんこ?
リゲル
最近、いつもあづみにしがみついてくる猫がいるの。
白の世界の猫は許せないけれど、
小動物は可愛いものね。
猫

Illust. 藤真拓哉
ソトゥ子
ちょっと…待って。
その猫…普通の猫?
リゲル
普通の猫よ。
ミサキ
この部屋はリソース感知力がないと、
来ることができないんですよ。
リゲル
残念。
ソトゥ子
助かった……。
リゲル
それなら、
ジズに所属していた当時の元同僚、
劣等生のミザールを紹介するわ。
ソトゥ子
立場的に…平気?
リゲル
あの子なら多分、
大丈夫じゃないかな。
ミサキ
ガル君、お願いします!
ガルマータ
分かった。
ミザール
B05-034「メガトンフィスト ミザール」
Illust. イーベル/株式会社ウィッチクラフト

effect:電話の応答音

リゲル
ミザール、私よ。
リゲルだけど。
ミザール
誰だっけ。
リゲル
リゲルよ、リゲル!
ジズにいたじゃない!
ミザール
思い出した。
ていうか、いまいないの?
話し口調も変わってる気がするけど。
リゲル
その話しぶりだと、
やっぱり私の境遇を知らないのね。
ミザール
当たり前だよ。
興味ないもの。
要件はなに?
リゲル
私の紹介ということで、
ソトゥミサ放送局という番組への出演を、
お願いしてもいいかしら?
ミザール
えーめんどい。
リゲル
語っていいわよ。
ミザール
了解!
リゲル
よろしくね。

effect:電話の切れる音

リゲル
そういうことで、
あとは任せたわ。
ミサキ
嫌な予感がします。
あっち系の方ですね。
ソトゥ子
聞いてて…不思議に思ったけど、
リゲルさんの友達…だよね?
リゲル
私の友達はあづみひとり。
ミザールは友達じゃなくて元同僚よ。
そう言ったわよね?
ソトゥ子
言ったけど……。
じゃあ…私は、何?
ちーちゃんは?
リゲル
千歳さんや龍膽さんは大切な仲間だし、
ソトゥ子さんは「あづみの「とても仲の良い大切な人」」。
ミサキ
私は?
リゲル
「「あづみの「とても仲の良い大切な人」」の隣に座っている人」かな。
ミサキ
…………。
ソトゥ子
みさきちに、
かける…言葉が
見つからない……。
ミサキ
では! お近づきの印にリゲルさんには、
ミサキファンクラブNo.0057を発行します!
応援ありがとうございます!
リゲル
え?
いらない。
ミサキ
では、あづみさんにも発行します。
0057と0058で、連番ですよ!
リゲル
ありがとう!
ソトゥ子
みさきち…つよい。
ボーキ不足のA-SA-Gi 83号
〓 17-67 〓 RN:ボーキ不足のA-SA-Gi 83号
ソトゥ子
〓 17-10 〓 RN:闇野 翼
リゲルさんに質問です。あづみちゃんの病が治ったらどうするんですか?
まずは青の世界の指令とはいえ勝手にあづみちゃんを連れて行ったのは誘拐ですから、
あづみちゃんの両親に謝りに行った方がいいと思います。
リゲル
もちろんそのつもりよ。
私にできる最大限の謝罪は、
病を克服したあづみを返還することだもの。
ソトゥ子
あづみちゃん…さらって、
異国へ逃げるんじゃ…ないんだ。
リゲル
バカ言わないで。病気さえなければ、あづみは青の世界と無縁になれる。
だったら普通の中学生らしい生活に戻るべきよ。
ゼクスとは縁を切ってね。
ミサキ
もしかして、
お別れするつもりなんですか?
リゲル
……だから、残りわずかな、
ふたりの時間を大切にしたいの。
それくらい、許されるわよね?
ソトゥ子
提言は却下されました。
リゲル
なぜ!
ソトゥ子
残りわずかとか…だめ。
お別れは…一方的に、
決めるものじゃ…ない。

effect:みさきちが深い溜息をつく音

ミサキ
ソトゥ子さんの言う通りですよ。
あづみさん本人と話し合って決めてください。
とても大切なことですから。
リゲル
そうかな……そうかもね。
またひとりで暴走するところだったわ。
アドバイスありがとう!
ソトゥ子
……だいたい。
あづみちゃんと…一緒にいない
リゲルさんなんて…価値激減。
リゲル
褒め言葉と受け取って、
いいのかしら?

ページトップへ