ソトゥミサ放送局 第03週 新潟編 ポラリス

ソトゥミサ放送局
Illust. 桐島サトシ, 安達洋介/工画堂スタジオ

[ 2014.02.22 掲載 ]

4/4

ソトゥ子
こんばんは……。
リス・ソトゥ子です。
ミサキ
弓弦羽ミサキです!
また地位の高い方がいらっしゃるみたいですけど、
ソトゥ子さん、気合いは十分ですか?
ソトゥ子
なんとか……。
こんな時のため、うってつけのリラックス眼鏡…某軍師に借りてる。
だけど…今日はあえて…使わず…がんばる。
ミサキ
眼鏡といえば。
ソトゥ子
〓 03-31 〓 RN:テクネチウムさんbot
(……きこえますか…きこえますか…ミサキちゃん…テクネチウムです…
 今…あなたの…心に…直接… 呼びかけています…
 眼鏡…眼鏡を…ソトゥ子ちゃんに…ソトゥ子ちゃんにも…かけさせるのです…
 それが人々の祈り…人々の願い…です…)
ミサキ
それっ!

effect:みさきちがソトゥ子に眼鏡をかける音

ソトゥ子
うっ。
なにこれ……。
type10
Illust. 桐島サトシ

effect:ソトゥ子の景色が歪む音

ソトゥ子
ぐんにょり……。
ミサキ
私、かなり目が悪いですからねー。
視力の高い人には度がきつ過ぎるかもしれません。
あれ、ソトゥ子さん急に身長伸びました?
ガルマータ
私はソトゥ子ではない。
ミサキ
ああ……すみません。
また間違えてしまいました!

effect:みさきちがぺこぺこ頭を下げる音

ガルマータ
そちら側には誰もいない。
ソトゥ子
うぅ…ぐるぐるして……
気持ち悪くなってきた……。
パス!

effect:ソトゥ子がみさきちへ眼鏡を返す音

ミサキ
ふう。
やはり眼鏡があると落ち着きます。
ソトゥ子
もう…当分いい……。
新潟編最終日…とっとと…始める。
ミサキ
そうですね!
せーの。
ソトゥ子ミサキ
ソトゥミサ放送局!
みかん@そんなのカレーじゃない
〓 03-01 〓 RN:みかん@そんなのカレーじゃない
ミサキ
本日のスペシャルゲストは青の世界を代表するひとり、
アドミニストレータ ポラリスさんです。
どうぞー!
ポラリス
xxx-xxx「アドミニストレータ ポラリス」
Illust. 桶谷完
ポラリス
お邪魔する。
ミサキ
初めまして、弓弦羽ミサキです。
本日はよろしくお願いします。
ソトゥ子
リス・ソトゥ子です。
よろしく……。
ポラリス
妾は青の世界を支配するシャスターを設計した、
7人のアドミニストレータのひとり、ポラリスじゃ。
さっそくで悪いが、ひとつ事後承諾してもらいたい。
ソトゥ子
契約……?
ポラリス
そのように無粋なことはせんよ。
妾は人間を信じておるからな。
ミサキ
だとすると、
私たちが了承することとは……一体?
ポラリス
一時的に視聴者制限をかけさせてもらったのじゃ。
ソトゥ子
そんなこと…できるの……?
私だって…誰が見てるか…把握できてない。
ポラリス
バトルドレスやメタルフォートレスはいまごろ、
シャスターから謎のノイズを受け取っているはずじゃ。
眠りにつくには少々鬱陶しいやつをな。
もっとも、こんな小細工、シャスターならすぐに自己修復してしまうじゃろうが。

effect:ソトゥ子が頭痛に悩まされるメタルフォートレス軍団を想像する音

ソトゥ子
……ぷっ。
ポラリス
実は、ベガに話をつけて代わってもらったというのも嘘じゃ。
ベガには後で適当に謝罪メールでも送っておくが、
Type.Xには悪いことをしたのう。
ミサキ
そこまでして、
ポラリスさんはここで何を伝えようとしているのですか?
ポラリス
我々が良かれと思って設計したシャスターを頂点とするシステムは、
人間の尊厳を蔑ろにするものじゃった……。
妾は青の世界の構造を変えたいと考えておる。
遅かれ早かれ妾の行動は人目につくこととなろうが、宣戦布告するにはまだ早い。
その前に、やれる限りのことをやっておきたいのじゃよ。
ミサキ
例えば、マーメイドさんたちに手を貸したり。
密かな企み
B07-038「密かな企み」
Illust. 桶谷完
ポラリス
察しがいいのう。
マーメイドにはカードデバイスの束を渡したのじゃ。
何を隠そう、カードデバイスは妾が中心となり開発したものじゃからな。
ミサキ
そうなんですか!?
とんでもないことを聞かされた気が……。
ポラリス
……さて、妾からのメッセージはもう終いじゃ。
ミサキ
えっ。
もういいのですか?
ポラリス
不特定多数に青の世界が一枚岩ではないことを伝えられれば十分。
そろそろシャスターのバグも修復されるじゃろうし、
この後は通常進行してもらって構わんよ。
ソトゥ子
私…うっかり、
口すべらせたり…するかも?
ポラリス
その時はその時じゃ。
妾とておぬしたちを利用したのじゃからな。
ソトゥ子
じゃあ…いつも通り…やる。
ソトゥ子
〓 03-32 〓 RN:ニノちゃんマン
ソトゥ子さん、ミサキさんこんばんは!
アドミニストレータの方々は自ら選んで好きなオリジナルXIIIの子達を側近にしているのですか?
教えて下さい!
ポラリス
オリジナルXIIIはアドミニストレータのベガが設計・開発した、
すべてのバトルドレスの根源とも言える存在じゃな。
全部で13体おるうち、型番が奇数の個体は7人のアドミニストレータを守護しておる。
妾の場合はType.XIじゃな。
Type.XI
B06-036「オリジナルXIII Type.XI “Ze31Po”」
Illust. 桶谷完
ミサキ
イレブンさん、ですね。
ポラリス
選んだというより、
ベガに割り当てられたというのが正しいかのう。
ミサキ
ご存知の通り、昨日はテンさん……Type.Xさんがいらしたのですが、
ちょっと気になったことがありまして……。
すべてのオリジナルXIIIは、彼女のように機械的なのでしょうか?
ポラリス
基本はな。
あれが青の世界において、もっとも合理的な状態じゃからのう。
じゃが、あまりに味気ない……そう思ったのじゃな?
ミサキ
はい。
ポラリス
同感じゃ。
だから妾のType.XIは少々カスタマイズを施させてもらっておるし、
件のType.Xもベガの前だと多少は砕けた雰囲気だったはずじゃ。
ソトゥ子
昨日あんなだったのは…好感度が足りなかった……?
ポラリス
そういうことじゃな。
感情を制御するプログラムを施されているといえども、
やはり元となった人間の心があるのじゃよ。
ミサキ
ロマンチックな話ですね。
ソトゥ子
ロマンとは別方向の……。
あふれる感情をこじらせた…バトルドレスなら、私…知ってる。
ポラリス
妾も心当たりがあるのう。
なんなら、いっせーのーせで言ってみるか?
ミサキ
では……。
いっせーのーせ!
ソトゥ子ポラリス
リゲル!
ミサキ
私は存じ上げない方ですが、
見事に意見が合致したところをみると、さぞ面白い方なのでしょうね。
ソトゥ子
ある意味…面白い。
ポラリス
あやつもまた当初は感情を封じられていたのじゃが、すでに解除されておる。
つまりただの人間と同じ感情を取り戻しているということじゃな。
はてさて……いったいぜんたい、どこのどいつの仕業かのう?
ソトゥ子
〓 03-33 〓 RN:モーギスの蟹コーラ(赤)(2)
オリジナルXIIIの名前には法則があるということをお聞きしたのですが、
実際にはどのような法則で名前が決められているのでしょうか?
あとベガ様とても可愛いです。
ポラリス
ほう、見抜かれておったか。
オリジナルXIII Type.XI “Ze31Po”を例に挙げてみるかの。
Type.XI …… これは型番、通しナンバーじゃな。
Ze …… 設計理念が込められておるらしい。具体的にはベガにしか分からんな。
31 …… 後の型番ほど数字が高くなっておるな。割り切れない想いが感じられるのう?
Po …… どのアドミニストレータの管理下にあるのかを示しておる。ポラリスのPoじゃな。
ソトゥ子
“Mb29Ve”のテンさんは…ベガさんの…管理下。
……なるほど。
ポラリス
ちなみに、Type.Iのみ“A-Z”という特殊な称号を持っておる。
それだけベガにとって特別な意味合いがあるということじゃ。
ミサキ
ひとりめ、ってことですからねー。
愛着が強いのかもしれません。
ポラリス
しかし、ベガのやつは人気じゃのう。
決して悪いやつではないのじゃが……妾は苦手じゃ。
ソトゥ子
〓 03-34 〓 RN:りんね
ベガ様のチャーミングポイントだと思うところを教えて下さい。
ポラリス
考えたこともなかったな。
シャスターを共同開発していた当時は業務上の話しかしとらんし、
肉体を失って久しい我らアドミニストレータにとって、
アバターの賞賛など無意味にも等しいしのう。
さらに、ここ最近はめっきり会っとらん。
ソトゥ子
そこをなんとか……。
ポラリス
強いて言うなら、目的に向かって突き進む情熱じゃろうか。
なんにしても一生懸命な者は美しく映るものじゃよ。
オリジナルXIIIを開発するという偉業を成し遂げたこともそうじゃし、
治安維持部隊を率いて徹底的に人間を駆逐しようとする姿勢もその延長じゃろう。
何があやつをそこまで駆り立てるのかは知らんがな。
ソトゥ子
〓 03-35 〓 RN:ひよこファントム
デネボラさん以外のアドミニストレータの皆さんも、
ちょいちょいアバター変えたりするピヨか?(・8・)
ひよこファントム
〓 03-35 〓 RN:ひよこファントム
ポラリス
そうじゃな。
ミサキ
つまり、自由自在に姿を変えられるってことですよね?
髪型から瞳の色、プロポーションまで!
ポラリス
趣味で頻繁にいじっとるやつもおるじゃろうが、
少なくとも妾はアバターではなく、
自分自身の身体があった当時の方が楽しかったな。
デネボラ
E01-006「アドミニストレータ デネボラ」
Illust. 加藤綾華
デネボラ
B05-114「アドミニストレータ デネボラ」
Illust. Bou
ポラリス
アドミニストレータはシャスターを支える技術者じゃ。
極論を言えば青の世界を革命する力を持っとることになる。
だから、いつ寝首をかかれるか分からんし、自衛手段としてアバターを固定せんのじゃ。
かつては手を取り合った仲でも、もはや互いを信用しとらんというのも、悲しいことじゃな。
ソトゥ子
ポラリスさん…友達…いない?
ミサキ
ソトゥ子さん、失礼ですよ。
ポラリス
構わんよ。
Type.XIだけが妾の理解者かもしれんな。
ベガとしては監視のため送り込んだのかもしれんが、Type.XIには随分助けられておる。
ソトゥ子
〓 03-36 〓 RN:ダークバスター
上司または同僚の方、誰でもいいので、リゲルさんの淑女へのコメントをお願いします。
具体的には、あづみのスリーサイズを常時把握。あづみのスク水所持などです。
ポラリス
あやつも数奇な運命の下に生まれたものよ。
ベガに目をかけてもらっていたにも関わらず、彼女を裏切ってしまった。
ソトゥ子
リゲルさんの言動について…どう思う?
ポラリス
絆や友情の果ての、数々の暴走……なかなか人間らしいではないか。
……妾は機械に人間を支配させたことを後悔しておる。
人間らしい感情こそが正しい未来を創るのじゃよ。
あやつには期待しておる。
ソトゥ子
〓 03-37 〓 RN:Hyouta
バトルドレスの人達は平時は普通の格好してるけど、
装備を纏う時に何かしら変身!みたいな掛け声とかあるの?
ポラリス
バトルドレスは普段、
ウェポンクラウドというシャスター管理下のデータベースに装備を格納しておる。
装備を出現させる際には音声認証が必要となるが、言葉自体はなんでも良いのじゃ。
ソトゥ子
……あれ?
リゲルさん…どうして、いまも武器、取り出せるんだろ……?
使用禁止にされても…おかしくないのに……?
ポラリス
はてさて……なーんでじゃろーなー?
ミサキ
ふふ……。
親切な方がいたものですね。
ソトゥ子
〓 03-38 〓 RN:ジャッジ
かがくのちからってすげー。
科学の発展
B01-037「科学の発展」
Illust. 村木しんく/工画堂スタジオ
ポラリス
科学は確かにすごい。
じゃが、慢心してはいかんぞ。決して万能ではないのじゃからな。
取り返しのつかないことになる前に、振り向くことを忘れてはならんのじゃ。
ミサキ
重い言葉ですね。
心に刻んでおきます。
ソトゥ子
ゲームで遊んでるくらいが…ちょうどいい……。
ポラリス
さて、そろそろ時間かの。
ミサキ
そうですね。
ポラリスさんからご紹介できる方はいらっしゃいますか?
次回は緑の世界なんですけど……。
ポラリス
妾はぼっちじゃからのう。
ただでさえ青の世界でも孤独なのじゃ。
ゆえに、おぬしらの人選に任せよう。
ソトゥ子
孤独はさみしい……。
私が友達に…なる……!
ミサキ
私もです!
ポラリス
嬉しいことを言ってくれる。
しかし、こうして会えることも二度とあるまい。
気持ちだけ受け取っておくよ。
世話になったな……さらばじゃ。

effect:ポラリスが消える音

ソトゥ子
行っちゃった……。
全然怖い人じゃ…なかった。
ミサキ
今週は両極端の立場の方に会って、考えさせられましたね。
人間の立場で考えればどちらを応援したくなるか、はっきりしてますけど、
青の世界に住む大多数がシャスター支配の平和に守られてるんですよね。
ソトゥ子
みんなが幸せな未来…あるのかな。
ミサキ
さて!
ひとまず今は、次回のスペシャルゲストを決定しましょう!
いっそ投稿数トップの方でいいんじゃないでしょうか。
ソトゥ子
となると…この人。
ミサキ
ガル君、お願いします!
ガルマータ
分かった。
クシュル
P06-014「緑の竜の巫女クシュル」
Illust. 堀愛里/株式会社日本一ソフトウェア
ソトゥ子
ふたりめの…竜の巫女さん……。
この人も…ちょっと怖そう。

effect:電話の応答音

ミサキ
もしもし。
はじめまして、弓弦羽ミサキと申します。
クシュル様でしょうか?
クシュル
いかにも。
我が心に直接問いかけるのは何者か?
ミサキ
これこれこういうわけなのですが、
次回のスペシャルゲストとしてお越し願えますか?
クシュル
くだらぬ。
だが全を一とするには、全を受け入れねばならぬのも真理。
敢えて赴こう。
ミサキ
では、よろしくお願いします!

effect:電話の切れる音

ソトゥ子
〓 03-39 〓 RN:のら
ミサキチ、マルガータ君久しぶりッス! ところで、ミサキチさんに提案ッス。
ミサキチ&マルガータ&ケィツゥーの3人でジャージズとして、
ガーディアン達にミサキチの知名度&ジャージを布教するのはどないでしょう?
これでSAもファン増強や!
ガルマータ
私は人前に出るような活動は苦手だが、
ミサキとケィツゥーならきっと成功する。
全力で応援しよう。
ミサキ
いろいろなことに挑戦していきたいとは思いますが、
ケィツゥーさんとの共演も望む所ですが……。
ジャージで芸能活動は……できればちょっと……遠慮したいです。
ソトゥ子
……ひらめいた。
ガル君を抜いて…ユニット名をジャージズじゃなくて…ジャージーズなら。
なお、ジャージー種という…乳牛の種類が存在する模様。
ミサキ
どっちにしても結構です!
のらさんには「ミサキファンクラブ No.0020」を発行します。
応援ありがとうございました!
ガルマータ
なんということだ……。
そして私はマルガータではない。
私の記憶が定かなら、君には以前も名前を間違えられたような気がする。
ソトゥ子
〓 03-40 〓 RN:木枯し紋次郎
間違った異文化交流により面白外人枠に足を踏み入れてしまったガルマータ。
女性陣のおちょくりも加速し過剰なストレスがガルマータの胃に襲いかかる!
果たして、彼はこの試練に打ち勝つことが出来るのか!?
次回『ガルマータ散る!』来週も意思ソトゥしよ♪
ミサキ
それではまた来週!
ソトゥ子
おつかれさま……。
ガルマータ
待て!
いまの予告はどういうことなのだ!?

ページトップへ