ゼクス学園 アイドル科

ロゴ

[ 2019.07.29 掲載 / 2021.04.01 更新 ]

[ 2021.04.01 追記 ]
・第32話を掲載しました。

Z/Xの登場人物たちがもしも平和な世界で学園生活を送っていたら……?
という想定のもと、ゆるい物語が進行するゼクス学園シリーズ。

新シリーズはアイドルユニット「SHiFT」のデビュー前をフルカラーで描きます。
執筆するのはもちろん、斎創先生!

この物語はフィクションです。
本編の人物・団体とは立ち位置や境遇がちょっぴり異なります。

コミック

最新話

32

バックナンバー

32
No. 32
31
No. 31
30
No. 30
29
No. 29
28
No. 28
27
No. 27
26
No. 26
25
No. 25
24
No. 24
23
No. 23
22
No. 22
21
No. 21
20
No. 20
19
No. 19
18
No. 18
17
No. 17
16
No. 16
15
No. 15
14
No. 14
13
No. 13
12
No. 12
11
No. 11
10
No. 10
09
No. 09
08
No. 08
07
No. 07
06
No. 06
05
No. 05
04
No. 04
03
No. 03
02
No. 02
01
No. 01
1期シリーズ
1期シリーズ
2期シリーズ
2期シリーズ

登場人物

アイドル科

プリズム

プリズム候補生のひとり。元気担当。
ペクティリスに追従して、うそついておなかいたい。教室の隅っこでうずくまっている。


ミーリィ

ミーリィ候補生のひとり。可愛い担当。
不覚にも納得しかけたので、〝人類は愚か。世界を掌握すべきはじゃがいも〟との見解を再認識した。


ペクティリス

ペクティリス先輩アイドル。純粋担当。
悪戯の師匠(アグリィ:6話:一方的)を騙せて、にんまり。しかし、お菓子はもらえなかった。


ニュー

ニュー候補生のひとり。クール担当。
尊敬する先輩の無邪気過ぎる様子を直視できず、教室の隅っこでうずくまっている。


アグリィ

アグリィ候補生のひとり。乙女担当。
〝ペク子、それエイプリルフールちゃう。ハロウィンや!〟とノリツッコミしようとしたが、キャラが違い過ぎたので思い留まった。


普通科

ミサキちゃん

世羅普通課高等部所属。
元祖アイドル。学園アイドル「しゃいにゃんぐ・えんじぇる」所属の猫耳少女と間違えられ、遺憾の意を示した。


世羅ちゃん

世羅普通課初等部所属。
悪気のない器物破損にかけては右に出る者のない事故物件。罪状は校舎損壊にまで及び、学園全体の予算を食い潰している。


きさらちゃん

世羅普通課初等部所属。
全生徒中で最年少。見た目相応にか弱いため、モンペアとほのめちゃんのふたりに庇護されている。


千歳ちゃん

出雲普通課高等部所属。
全生徒中で最高齢。ちっちゃい長老として知られる世話焼きさん。仕事で欠席しがちなミサキの相談相手でもある。


ほのめちゃん

世羅普通課初等部所属。
蝶ヶ崎財閥の令嬢。すごーくあたまがいい。本来は高等部相応の年齢だが、勘違いと手違いから初等部に所属している。


教師

エアせんせい

エアアイドル科科長。
ニューの発想に〝その手があったか!〟と感銘を受けた。


出雲せんせい

出雲ゼクス学園教頭。
学園の風紀を乱す者を断罪して回る、学園で2番めに偉い人。子供に甘いため、世羅ちゃんを断罪できずにいる。


ページトップへ