天竜ゆたかの軌跡

ゆたか

Illust. Xin&obiwan

[ 2018.10.11 掲載 ]

プロフィール

Name 天竜 ゆたか Yutaka Tenryu
Age 17
Birth 7.2 ?
Zodiac 蟹座
Size 159cm
Job 教授助手
Family 養父
World 青の世界
Arrival SD01
Partner XIフラッグス フレデリカ
Memo ・よく寝てよく食べる。
・致命的なカナヅチ。
・致命的な音痴。
・人魚姫に憧れている。
・ややグロテスクなものを可愛いと感じる。
・他世界解釈の権威である学者の助手。

略歴

00 出生詳細不明。唯一の家族である父は生涯独身であり、血の繋がりはない。“詳しいことはおまえが大人になったら話す” と告げられており、ゆたか自身も物心つく以前のことは覚えていない。
01 静岡県で漁師を営む養父を支えながら、すくすくと育つ。父子家庭ではあるが、家計面など生活環境に不自由はなかった。
ブラックポイント発生。
02 ブラックポイントの調査のため日本各地を駆け回っていたカール・ワイバーン教授と養父が、飲み屋で意気投合。そのまま自宅へ押し掛け、ゆたかとも邂逅。以降もワイバーン教授は天竜家を拠点のひとつとし、たびたび立ち寄ることとなる。余談だが、ゆたかは彼好みのプロポーションらしい。
03 5つのブラックポイントを抱える危険地帯・日本は他国との国交が途絶え、事実上の鎖国状態となる。不安定な世情と治安を鑑みた静岡県西部の自治体が近隣の教育機関を閉鎖(対応は地域により差がある)。中学はなんとか卒業できたものの、就職難に直面。
ゆたか17歳。ブラックポイント発生から3年経過(ブースターパック第1弾「異世界との邂逅」前後)。
04 いつか通うことになるはずだった市立高校校舎が、通りすがりの赤の世界のゼクスに踏み潰される。ゼクスによる被害を伝える報道は日常茶飯事であり、ゆたかはゼクスに対し、恐怖と嫌悪を抱くようになる。
05 ゼクス使いの素質があると判明。ワイバーン教授からお守り代わりのカードデバイスを預かる。その礼として、ゆたかは彼の調査助手となった。専門知識がないため、目下、秘書のような役割に従事している。
神が再降臨(ブースターパック誓約舞装編「境界を断つ剣」前後)。
06 空から人魚が降って来る。海岸へ打ち上げられ、傷つき気を失っていた彼女を介抱。しかし、破壊と悲しみをもたらすゼクスであると気づき、距離を置く。
07 目を覚ましたゼクスはフレデリカと名乗った。ゆたかがカードデバイスを所持していることを知り、パートナーゼクスとなってくれるよう迫る。彼女は《楽園の鑰匙》として神の再降臨に関与したことを悔い、神に穢された者を救済する《討ち祓う者》として行動するため、ゼクス使いを探していた。
08 ゆたかはフレデリカの粗雑な言葉遣いや “ゼクスであること” に拒否反応を示すが、ワイバーン教授の助手として奮起。歩み寄り、条件付きで承諾する。

ページトップへ