上柚木八千代の軌跡

八千代

Illust. にもし/工画堂スタジオ

[ 2015.04.17 掲載 / 2016.11.11 更新 ]

プロフィール

Name 上柚木 八千代 Yachiyo Kamiyugi
Age 14
Birth 10.19
Zodiac 天秤座
Size 154cm
Job 中学2年生(休学中)
Family 父, 母, 妹
World 黒の世界
Arrival 07, 12, 16, 19
Partner 深淵の黒月アルモタヘル
Memo ・アスパラが好き。
・たい焼きも好き。
・闇に紛れる中二病。
・黒の竜の巫女バラハラ公認ゼクス使い。

略歴

00 千葉生まれ。上柚木さくらとは双子姉妹、上柚木綾瀬とは父方の従姉妹の関係にある。
01 飽きっぽく、習い事が続かない。
ブラックポイント発生。
02 平凡な市立中学校へ通う。活発だが天邪鬼な性格が仇となり、ささいな誤解からクラスで孤立。いつしか不良グループの一員と誤解されるようになり、母親が学校へ呼び出される。
03 多くの学者を排出してきた上柚木一族における “落ちこぼれ” の扱いを両親から受けるようになる。妹のさくらは以前と変わらず接してくるが、優等生に対する強い劣等感からそれさえ拒絶するようになっていった。
八千代14歳。ブラックポイント発生から3年経過(ブースターパック第1弾「異世界との邂逅」前後)。
04 学校にも家にも居場所を見いだせず、ついに家出してしまう。
05 《エンジェルキラー》のうわさを聞きつけ、その正体が従姉の綾瀬だと気づく。幼い頃から綾瀬に憧れていたことも手伝い、自身もゼクス使いを目指すようになる。
06 居場所を見つけられず絶望の淵に瀕していたところで、黒の竜の巫女バラハラと邂逅。カードデバイスとアルモタヘルを譲り受ける。憧れの綾瀬に近づけたと歓喜。
07 アルモタヘルの弱気な本性を知り、落胆。
08 綾瀬と再会。ゼクス使いとなったことを報告するが、良い反応を得られない。落胆。
09 生まれ育った千葉でさくらと再会。ゼクス使いとなったことはさくらに対するアドバンテージになると考えていたが、さくらもゼクス使いとなっていた。落胆と激高の末に勝負を挑んだものの、それさえ敗れてしまう。さくらに諭され帰宅を承諾するが、隙を突いて逃走。自分たちの弱さに落胆。
H.S.5-1:敗北
10 アルモタヘルとの綿密な戦術会議の末、威厳ある前口上 “死に抱かれよ” を考案。
11 アルモタヘルとの綿密な戦術会議の末、必殺技《ブラックゲイル》を開発。
12 ル・シエル(天王寺大和)と邂逅。アルモタヘルの譲渡を迫られるが、きっぱりと断る。しかし、アルモタヘルを初めてほめられ、まんざらでもない。
13 綾瀬とガムビエルの生命を懸けた勝負を目の当たりにし、あまりの恐ろしさに逃走。
14 恐怖で身体がすくみ、半狂乱となっていたところを通りすがりのル・シエル(大和)に発見される。その影を背負った生き様に興味を持つ。
15 殻を破るため、自信をつけるため、居場所を見つけるため、パートナーとの絆が弱そうな蝶ヶ崎ほのめに目を付ける。八千代とほのめの口論はやがて、パートナー同士の意地をかけた勝負となった。
H.S.7-1:勝利
16 八千代とアルモタヘル、ふたりの力でもぎ取った勝利を報告に、ル・シエル(大和)の元へ向かう。
17 面倒見の良すぎるル・シエル(大和)の好意に甘え、そのまま活動拠点に居着く。クレプスの冷たい視線に気づかぬまま、さらなるパワーアップを目指して綿密な戦術会議(MSK)を重ねる日々。
徳叉迦の秘術により赤と緑の世界のブラックポイントが転換(ブースターパック第13弾「変革の疾風」前後)。
18 アルモタヘルとの綿密な戦術会議の末、必殺技《ジェットクレッセント》を開発。
NF DramaCD 5「冥闇と灼炎の追想曲」
19 ル・シエル(大和)から “疫病神” 黒崎神門の捜索を依頼され、意気揚々と出発。
20 千葉の南端で九大英雄アレキサンダーと遭遇。自信過剰となっていた八千代は戦いを挑むが、返り討ちにされる。力尽きたアルモタヘルの姿にショックを受けた八千代は茫然自失となり、あわやというところを綾瀬が救出。己の弱さを悔やむアルモタヘルが奇跡の復活を遂げ、ズィーガーとの共闘でついにアレキサンダーに膝をつかせた。直後、神を名乗るギルガメシュが現れ、人類への宣戦布告を行った。
H.S.9-1:勝利
神降臨(ブースターパック真神降臨編「神域との邂逅」前後)。
21 アルモタヘルが奇跡の進化を果たしたことで上機嫌。さらに綾瀬がル・シエルの元への凱旋に同行してくれることとなり、期待に胸を膨らませる。
22 黒いコートの男とすれ違う。
23 いまにも生命の灯火を散らそうとしているル・シエルの姿に、八千代は茫然自失となる。彼をひとりの男として尊敬しライバル視していたアルモタヘルは、強い衝撃を受けながらも気を強く持ち、ふたりを励まし続けた。
24 ル・シエルがサタンへ変貌する場面を目撃。
25 サタンとなったル・シエルを救う決意を固め、黙って綾瀬の元を立ち去る。

ページトップへ