桜街紗那の軌跡

紗那

Illust. かわく

[ 2016.04.06 掲載 / 2017.12.08 更新 ]

プロフィール

Name 桜街紗那 Shana Sakurakoji
Age 14
Birth 4.16
Zodiac 牡羊座
Size 152cm
Job 自由人
Family 父, 母, 姉, 妹
World 緑の世界
Arrival 18, 21
Partner  
Memo ・暑いの嫌い。
・日焼けしない肌。
・ふらっといなくなる。
・リーファーになりたい。
・控えめに言っておばかさん。
・ほっぺたが異様なまでに柔らかい。
・筋肉にトラウマ。

略歴

00 沖縄生まれ。
01 普通の家庭で、なに不自由なく育つ。
ブラックポイント発生。
02 ゼクスの影響をほぼ受けない地域で、のほほんと過ごす。
紗那14歳。ブラックポイント発生から3年経過(ブースターパック第1弾「異世界との邂逅」前後)。
03 夏の陽気に脳をやられる。
04 家族に書き置きを残し、あてのない旅へ。放浪の常習犯だったため、特に心配されず。
05 東北へ到達。
06 道端でカードデバイスの束を拾う。それがなんなのかを紗那は知らなかったが、キラキラしていて気になった。全部は重かったため、1枚もらって残りを捨てる。
07 武者修行をしていた、爆裂する大胸筋エルダーとの出会い。ダブルバイセップス。別れ。筋肉に拒否反応を示すようになる。
08 エルダーとの出逢いがきっかけとなり、リーファーになって光合成だけして生きていくという、壮大な夢を描くようになる。“いつか行ってみたいなぁ〜。ブラックポイントの向こうへ” はこの頃からの口癖。
09 緑の世界のブラックポイント近くに位置するライカンスロープの里へたどり着く。そして、毎晩のように “明日こそブラックポイントへ行こう” と心に誓っているうち、すっかり居着いてしまった。紗那は先輩リーファーと一緒に畑を荒らすなど、人生で最も充実した日々を送る。
10 ソマミサ放送局へ出演。
徳叉迦の秘術により赤と緑の世界のブラックポイントが転換(ブースターパック第13弾「変革の疾風」前後)。
11 緑の世界のブラックポイントが東北からなくなってしまったことを知る。夢を見失い、畑を荒らす。
12 仕えるべき主を求めていたユーディ一派と出逢い、主従関係を結ぶ。
紗那×ユーディ
13 プラセクトに蹂躙され放置されていた屋敷を修繕・清掃し、勝手に住み着いたばかりか、屋敷をトラップだらけにして一般開放することを思いつく。
H.S.9-5:敗北
14 緑の世界のブラックポイントが東北に戻って来たことを、神に感謝(感謝しただけ)。
15 千の罠を配置した桜街邸の被害者が100名を突破した頃には、近隣の住人が屋敷へ近寄らなくなる。飽きもきていたため普通の洋館へ戻したものの、ユーディたちとの主従関係は続行決定。
16 重傷の千歳を1週間ほど屋敷へかくまい、最終的にはおふろへ誘われるほどの仲となる。
NF DramaCD 10「紅姫哀詩」
17 度重なる畑への悪戯にブチ切れたライカンスロープから、千歳を見捨てて逃走。そのままの勢いでユーディやメイド隊とともに、各地を巡る旅へ。ブラックポイントの向こうへ行くことはすっかり忘れている。
四大天使ウリエルが神々を神域の果てへ追放(ブースターパック運命廻放編「祝福の蒼空」前後)。
18 廃墟に数々のトーチャズを配置してつくられたトラップ屋敷へ侵入。管理人のブルーティアに捕らえられたケット・シーたちを、アトラクションの従業員あるいは仕掛けの一環と誤解し、大絶賛を送る。
19 トラップ屋敷の素晴らしい技術がリーファー仲間へ流出するのを恐れたユーディはツンベルギアへ命じ、屋敷の要となる柱を破壊して回った。崩れゆく廃墟の混乱に乗じて逃げ出したケット・シーとトーチャーズは、救援に駆け付けたソマリとともに白の世界へ帰って行った。
20 なんとなく名古屋へ向かう。

ページトップへ