英雄達の戦記9 第2話

英雄達の戦記9

[ 2016.04.22 掲載 ]

イベントレポート

2016年4月17日(日)、名古屋のウィンクあいちにて
英雄達の戦記9第2話(中部・北陸編)が開催されました。

曇天

当日はあいにくの曇天。小雨がぱらつきます。
風も強く、ビル風で数名のスタッフが傘をトラッシュ送りにしていました。
悪天候はもはやZ/Xイベントの侘び寂びとなっているため、なかば諦めていましたが……。

この後、めちゃくちゃ晴れました。

会場

遠くのスクリーン脇に座るイグニション久保田が米粒大に見えるほど縦に長い会場が、
おかげさまで満席になってしまうほどの大盛況です。
晴れて良かった!

そして、今回の物語の主役はこの3人。

神器の三人

またこの3人です。3人一緒に行動しているため、出現率も3倍です!
最近出番の少ないあづみも、昨日公開されたショートストーリー「side.AZUMI」にて、
非常に大きな動きがありました。そろそろ活躍の機会があるかもしれません。

ショートストーリー「神域との邂逅」

ともあれ、今回は神器乗りの3人が主役です。
開会式で上映されたプロローグムービーを見てみましょう。

まさかのミサキ登場です!
名古屋から人目を避けるように西へ向かっている3人と、
定期的に奈良を訪れているミサキが出会うのは必然だったのかもしれません。

夢をつなげるソリトゥスの能力を介して、夢の中で出会ったことがあるため、
3人はそれぞれがミサキと顔見知りだったりもします。

そんなミサキが終末天使にねらわれ、
パートナーゼクスのガルマータが逆恨みから暗黒騎士マシャールに絡まれました。
正義の味方である怜亜は助太刀を申し出るものの、あいにくローレンシウムは故障中。

にも関わらず、超は助っ人を拒否して立ち去ってしまいました。
最後の希望・七尾は超を説得して、救援に舞い戻ることができるでしょうか!?
……というのが今回のお話です。

箱

参加者の選択はふたつ。

A展開なら、七尾が超の説得に成功し、ミサキたちは助かります。
さらに七尾のパートナーゼクス・シンクロトロンがパワーアップします!

B展開は、七尾が超の説得に失敗し、ミサキが終末天使に連れ去られます。
そして彼女の身に “良くないこと” が起きてしまいます。

運命はどちらへ転ぶのでしょうか。

久保田

対戦が始まりました。
イグニッション久保田も対戦席で、さっそく最新デッキを披露しています。

カール一味

こちらはサブイベントの射的コーナー。
今回のターゲットは七尾に壊滅させられたカール一味です。
冷静に考えると、敗者に追い打ちをかけていることとなり、可哀想かも……。

射的

悪い猫だから、仕方ないですね!

スリーブ

そして、ゼクストリームで開催され地味な話題を呼んでいた、
ブロッコリーサプライ屋の「スリーブ入れ選手権」ふたたび!
スリーブ50枚にカード50枚を入れるタイムを競いました。

最速タイムはなんと、1分5秒06!
ゼクストリームでの記録、1分11秒15を上回ってしまいました。

名古屋会場では真逆のアクション速度を競う「スリーブ抜き選手権」も併催され、
こちらの最速タイムは、55秒30 となっています。
大方のイメージ通り、抜く方が早いようです。

5月8日開催の大阪会場でも同様の催しが行われる予定ですので、
我こそはという人は、練習を重ねておきましょう。

サプライ屋、大阪に上陸します。

では、運命分岐の結果発表です!

1,878 vs 1,631

Aルート!
当初に比してだいぶ丸くなってきた超ですが、七尾の説得に折れたようです。
サイクロトロンとシンクロトロンが駆け付けたことにより、
終末天使たちの脅威を退けることができました!

ストーリー的に大きな変化があるのはBルートの方だったので、
スタッフ側ではそちらの勝利を予想する意見が多かったのですが、
なかなか読めないものですね。

英雄達の記録

じゃんけん

それでは次回、英雄達の戦記9第3話(近畿・四国編)会場でお会いしましょう!

ゼクスタ

ゼクストリーム

店舗主催イベント

ページトップへ