英雄達の戦記9 第1話

英雄達の戦記9

[ 2016.03.22 掲載 ]

イベントレポート

2016年3月13日(日)、
通算7回目となるゼクストリームがこれまでと場所を変え、
東京・池袋のサンシャインシティで開催されました。

屋外

開場前の集合場所、屋上庭園の様子です。
待機されている皆様は、この後、建物の中に吸い込まれていくことになります。

看板

イベントスペース前の通路には大きな看板が設置されていました。
特設サイトでもおなじみ「英雄達の戦記9第1話」のストーリーに登場する、
アレキサンダーと八千代&アルモタヘルです。

いずれのイラストも4月21日に発売されるブースタパック最新弾
「神域との邂逅」に収録されるカードからの、先行公開となっています。

等身大

同じく「神域との邂逅」に収録されるプレイヤーカードのイラスト5枚を、
ほぼ等身大でプリント!

……したつもりでしたが、ニーナが小さすぎでした。すみません。
身長的には怜亜と八千代の間くらいになります。

本日、彼女の詳細なデータが公開されましたので、
ご興味のある方はご参照ください。

おもな登場人物

一方、だんだん酷くなる相馬の樹人化も、ついにここまできてしまいました。
フィーユとの別離を決断してしまうのも、やむなしです。
隣の怜亜などひとひねりでしょう。

鳥居

会場を見守る竜の巫女神社が設置されたところで、
「ゼクストリーム in 池袋 2016.SPRING」開幕です!

まずは開会式で上映されたプロローグムービーから。

メインイベント「英雄達の戦記9」第1話は、
アレキサンダーに返り討ちにされピンチの八千代&アルモタヘルのもとへ、
綾瀬とズィーガーが駆け付けたところから始まります。

ですが、ガムビエルとの戦いで負った傷が癒えたばかりのズィーガーに対し、
最近特に大きな戦闘もなく力を持て余していたアレキサンダーは手強く、
既定路線では敗北してしまう流れ。

会場

その運命を改変できるのは、ご来場の皆様のみ!

なお、イグニッション久保田も壇上で発言していましたが、
当イベントではアレキサンダーに徹底的な悪役を演じてもらっています。
ファンの皆様は彼の扱いに胸を痛めてしまったかもしれませんが、
黒の世界でのイベントということで何卒ご了承ください。

それでは、会場の様子を順次見て行きましょう。

サプライ屋

サブイベントのコーナーから、こちらは「サプライ屋」。
展示や告知を行いつつ、メインの「スリーブ入れ選手権」が大反響でした。
50枚のカードすべてをブロッコリー製スリーブに入れる速さを競います。

当日の最速タイムは、1分11秒15!

はっきり言ってめちゃくちゃ速いと思います。
日々の努力が実を結んだ結果でしょう。

ほか、福笑いに射的、竜の巫女神社でのおみくじが行われ、
いずれも大盛況となりました。ありがとうございます。

マイスター

隣の区画では関東近隣店舗様所属のZ/Xマイスターが集結し、
ガンスリンガー戦を繰り広げました。
各ブースとも、店舗様ごとのオリジナル色が出ています。

こちらも数多くの希望者が訪れ、
参加はじゃんけんによる抽選制となっていました。

オリコ

開催直前に告知された「Z/Xアクティベートカード」も、
常時申し込みのお客様がいらっしゃる状況だったようです。
こちらは今月いっぱい「早期限定プレゼントチャンス」の
期間となっておりますので、まだの方はぜひご検討ください!

ゼクス・アクティベート! カード!!

選手権

こちらは「Z/X甲子園」と「Z/X日本選手権:プレ」の区画。
激戦の末、それぞれ優勝校と優勝者が決定しています。
簡易レポートが別記事にて掲載されていますので、ご参照ください。

Z/X日本選手権:プレ 簡易レポート
Z/X甲子園 簡易レポート

花

ほか、近藤乙嗣先生のサイン会やゼクスポイントキャンペーンの
交換会などを経て、残すところは閉会式のみとなりました。

ステージ

時刻が迫り、ステージ前には観覧のお客様が詰めかけています。

司会

今回も遠藤ゆりかさんとイグニッション久保田の進行でお送りします。
展開発表会と各種結果発表の始まりです!

まずは「Z/X甲子園」と「Z/X日本選手権:プレ」の上位受賞者の表彰式から。

授与

甲子園の優勝校となった、愛知県の南山高校「名古屋ES三人衆」の皆様、そして、
日本選手権の優勝を飾ったふらんけんさん、改めましておめでとうございます!

続いては「英雄達の戦記9第1話」の結果発表です。

会場でランブルを始めとする様々なアトラクションにご参加いただいた数に応じて
配布された「運命の欠片」の総数が20,000を超えた場合、
綾瀬と八千代たちが敗北する運命が覆ります。

改変BOX

箱に投函された欠片は、はたして、いくつなのか!

討伐戦

運命の欠片を10倍や100倍にすることができる「アレキサンダー討伐戦」の導入により、
参加者の行動がよりダイレクトに反映されるようになった影響は、あったのか!?

ちなみに、開会式では遠藤さんによる始球式も行われています。
100Pをねらった結果、残念ながらハズレてしまいました。

結果発表です!

結果

20,000 超えました!

運命改変を綴ったエピローグムービーがこちらになります。
初めて、自分が弱いことを悔やんだアルモタヘルが、オトコになるため、
戦いへ身を投じる決心をしたことで形勢が逆転したようです。

最後に神が現れたところで「神域との邂逅」のストーリーへと繋がっています。
続きは今後の商品などでお楽しみください。

舞台裏を明かしてしまうと、実は司会のおふたりが登壇するほんの5分前には
20,000に達しておらず、すべて集計し終えるまで結果が読めない状態だったとか。

MAO

その後は展開発表会を経て、スペシャルゲストコーナーへ。
今回のスペシャルゲストはフィエリテ役でおなじみのM・A・Oさん!

フィエリテはドラマCD最新弾「ぶらり湯けむり温泉紀行」に出演しています。
パートナーである飛鳥への感情の昂ぶりがみどころです。

会場の皆様にもご参加いただく、声優さんおふたりのアンケート企画では、
フィエリテは何歳だと思うかという質問に対して、
「100歳以上」が1位となる結果。

白の世界において年齢は大した意味を持たないデータなのですが、
果たしてこれがどのような展開を生むのか。

一方、遠藤さんからの出題は、蝶ヶ崎ほのめを今後誰と関わらせたいか。
結果は倉敷世羅でした。そして、出雲、神門の順。
現在も一緒にいることですし、なにより微笑ましいですからかもしれません。

最後の質問は、もうひとひねり。
M・A・Oさんと遠藤さんが提示するふたつの条件の両方に合致する人が10〜20人の場合、
ラストの抽選会の景品「サイン入りアクリルパネル」の当選者が各1名から各2名になります。

条件は、M・A・Oさんの「今日目覚まし時計より先に起きた人」と、
遠藤さんの「今日ここでZ/Xの対戦をしていない人」のふたつ。

その人数、なんと14名!

当選者がなかなか現れないトラブルもありつつ、
景品は4名の方に引き取られていきました。

全員

参加された皆様、ありがとうございました!

展開発表会で告知された情報は、こちらをご確認ください。

ゼクストリーム in 池袋 ご参加ありがとうございました

物販

また、当日の物販「デススミス商会」で販売されたグッズ類の事後通販も行われています。
すでに品切れとなっている商品もあります。ご了承ください。

ブロッコリー公式通信販売

ゼクスタ

ゼクストリーム

店舗主催イベント

ページトップへ